“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そ~いえば・・・。 エピソード5

千代むすびブース

会場へ入ると、「とりあえず喉を潤しますか~♪」って事で、小西酒造のベルギービールコーナーにでも行こうと思いましたが、友人と意見が合わず ≪ 千代むすび ≫ さんへGO!

ブースに着くと、どうやら最初の客だったらしく、大歓迎をうけました。

「このイベントが終了しだい4名でお店に伺います!」
っと、社長の岡空さんじきじきに予約までいれていただきました♪
ありがとうございま~す!

とりあえず、気になっていた “ 子悪魔 ” が一番左に陳列されていたので、左から順に♪

小悪魔

寝起き+すきっ腹に、日本酒は効きます!(笑)
この “ 小悪魔 ” は、若干低アルコールで、ジャパニーズシャンパーニュの様な活性具合です!
甘いのかと思いきや、意外とドライです。
ビールの変わりにコイツで乾杯!
的な味ですかネ?

次に、純米吟醸 なかぐみ(酒へんに舌と書きます) 生。

なかぐみ

他スタンダードなラインナップ
を飲みながら(試飲とはいえ、僕は吐き出さずに喉越しを確かめるタイプです♪)、だんだん右のほうへ行き、徐々にアルコール度数が強くなって・・・。

「って、いつのまにやら焼酎じゃん!」

最近は日本酒蔵でも焼酎を作るところが本当に多くなりました・・・。
片っ端から試飲する派の方は気をつけましょう!(笑)

後から社長に聞いた話ですが、僕はあまりしゃべらない印象だったみたいです。

「お店の営業中は顔の表情が生き生きしているネ~!」

と、言われました!
産業展を振り返ってみると、半分寝てたか脳味噌が半分死んでいたか・・・。
うつろな状態で会場をフラフラしていたのか?(笑)

一通り試飲&トークを済ませ、お土産に “ 小悪魔 ” を1本いただき、ご予約もしていただいたところで、

「まだまだこれから会場を回るので・・・。」

っと、超ゴキゲンで 千代むすび酒造 さんのブースをほろ酔いで後にするのでした。

店主 これから会場を回り、格ブースを見てからお店に出勤なのに大丈夫かぁ?(笑)

注意:日本酒と焼酎を間違えるはずがありません!僕の事を知らない方がこのブログを読んだ時の事を考えて、一応念を押しておきます・・・。

つづく
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。