“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米茶アイスクリームを作っちゃいました♪

玄米茶アイス

事の発端は僕の先輩が “ ウーロン茶アイス ” なるものを昔作っていたのを何の前触れも無く、ふと思い出し、ウーロン茶は今時安っぽいイメージが・・・。
っん?やっぱり和でいくなら “ 玄米茶 ” か?
と、閃きました!

善は急げ! すぐに作ります。

っが、味見をしながら作ってる最中は・・・???な感じでしたが (失敗したかと思って、製作中の写真は無しです・・・笑。)

一晩たって、お客様にお勧めして売ってみたところ、(決して実験ではありません!笑)
思いのほか評判が良く、実際作っている最中よりも玄米茶の香りが強く出ている気がするのでGOOD!

あるお客様曰く、

「旨い!これぞ和だね!ニッポンのアイスの味がする!」

お~っ!キターーーっ!
さすが僕♪

玄米茶・・・。
何やら重厚な年配の方の威圧感というか、古き良き田舎の香りがします。
古民家などで、威厳のある父がいて、何も語らなくても存在感のあるおじいちゃんがいて(たぶん草履かワラジなどを作っている)、孫は好き勝手な事をして遊んでいる横からおばあちゃんが無表情でスッとお茶を出す!
それが玄米茶だっ!

って言うのは僕の勝手なイメージですが(笑)、もともとそんなに高級なお茶では無いようです。
番茶やほうじ茶程度の位置づけのお茶で、戦前に鏡開きで出た餅屑をもったいないので煎ってお茶に入れたのが始まりのようです。

玄米茶は普通高温のお湯で短時間でいれるのですが、アイスにするのであえて中温で長時間(と言っても数分ですが・・・)牛乳で煮出して風味となるタンニン成分?苦味を引き出しました。
日本茶ですがロイヤルミルクティーの感覚とでも言いましょうか?

どっかの誰か>「店長・・・、こんなん作ってる暇あるなら秋メニュー早く考えてよ・・・。」
chojin boss >「ん?何か言った?」
コメント
およ?
おはようございます。
ブログを開いたら軽快なジャズが~♪
だんだんとパワーアップしていますね~
目と耳で楽しませていただいております。
昨日は4軒目でおじゃまいたしました。
テンションが高くなりすぎお店にはちと
ご迷惑をおかけいたしました。
しか~し、おめざはすっきりでございます(笑)
班長~ お漬物楽しみにしておりますよ~ん
店長~ 次回は不定期列車にご乗車ください♪
     安全運行に心掛けます(^^ゝ

2008/08/29(金) 08:56 | URL | 〇良運転士 #-[ 編集]
〇良運転士様
いつもありがとうございます!

早い時間にいらっしゃったのに4軒目とは・・・。
さすがです!

僕はお休みをとっていましたが、またお気軽によっていただければと思います!
従業員一同お待ちしております。
2008/08/30(土) 03:45 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。