“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日のつづき・・・

ドンキング2

って終わったほうが面白いとは思うのですが、蔵元様に失礼になるといけないので、やっぱりコメントします!(笑)
言いたいだけでしょ・・・。(笑)
あくまでも chojin boss 個人の感想です。

“ 月桂冠 上撰 芳醇清酒 ”

昔の1級酒で、アルコール度数は15度です。
原材料は、米・米麹・醸造アルコールです。

いや~、正直もっとサッパリしたお酒かと思っていました。
ちゃんと飲んだのは、お恥ずかしながら初めてです。
予想以上に旨み成分が多く含まれているようです。
アニスや奈良漬の様な原料のお米から由来する香りがします。
昔、親戚のおじさんが熱燗にしていたお酒を彷彿とさせます。
懐かしいと言うか、親父の酒!って言うか・・・。そんな感じです。

“ 黄桜 呑 ドンキング ”

紙パックのでかいやつです!(笑)
旨さも量も大満足って書いてあり、アルコール度数は14度です。
原材料に、米・米麹・醸造アルコール・糖類 と、あります。

月桂冠よりはサッパリとしていました。(あえて悪く言うと水っぽい感じです。)
お米と食パンの混ざった様な香りがします。
冷や、またはお好みの燗でお召し上がりください。と書いてありますが、割と高めの温度の ≪ お燗 ≫ 、熱燗~飛切燗か、又は真逆のロックで飲むのが良いと思います。

今ほど高度な流通システム(クール宅急便等)が普及していなかった時代には、こういったお酒ばかりだったはずです。日本酒の級別制度が廃止されたのも平成になってからです!
当時日本酒をガンガン飲まれてた方にとっては、今時のお酒(特定名称酒)は物足りなく感じるのでしょうか?(笑)
コメント
ん~、上手くまとめましたね!(笑

いやぁ~、オラも昔はこゆうお酒を飲んだりしてましたが、それなりのお酒を飲むようになってからは、体が受け付けなくなりました(苦笑
特に、糖類が入っているお酒は厳しいですね・・・(汗

それもこれも、慣れ?なのでしょうか・・・
人によっては、贅沢病と言う人もいますが・・・(苦笑

その昔は、「ダグ」(全国共通語?)と言うお酒も飲んでいたんですよね~・・・
2008/07/25(金) 06:38 | URL | とぅちゃん #zh2wWHvQ[ 編集]
とぅちゃん様
“ダグ”・・・初めて聞きました!
NETでちょっぴり調べたのですが、それらしき物体が発見できませんでした・・・。
どぶろくの様なものでしょうか?
方言の類でしょうか・・・。
興味があります。
機会があれば教えてくださ~い!
2008/07/26(土) 04:38 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。