“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒 入荷情報! おまけ(笑)

ドンキング

月桂冠 上撰 芳醇清酒 (京都)

黄桜 呑 ドンキング(京都)

常連様たっての願いにより緊急入荷しましたっ!

「一般的な家庭のお父さんが飲む日本酒と比較したい!」

この一言により実現!
最寄の格安酒販店にて購入・・・(笑)。

日本酒のソムリエ “ 利酒師 ” でもある店主 chojin boss からの飲んだ感想、及びコメントは控えさせていただきます・・・。

つづく・・・
コメント
本気だせば
大手メーカーも本気というか真面目に酒の質だけを追求すれば非常に美味しいものを造れますっていうか、極わずかですが造ってもいます。この辺のクラス特にパック酒レベルではお話になりません。現状の若年層の日本酒離れの一因がこのパック酒だと思います。ホンモンの日本酒はパック酒とは全くの別モノですよね?chojin bossさん。
ちょっと熱くなってしましました。
2008/07/24(木) 15:21 | URL | 嬉々酒師 #LcT77f4Y[ 編集]
嬉々酒師様
僕は同じ利酒師として、日本酒の悪い面は言うべきでは無いと思っています。
普通酒と特定名称酒では、ビールと発泡酒あるいは第三のビールと同じ、あるいはそれ以上の開きがあって当然です!
でも、消費者は発泡酒もビールと思って飲んでいますよね?僕はビールは飲みますが発泡酒の様なビールもどきの商品は飲みませんし、買いません。味よりも、ひたすら安さを求める消費者がいる限り、メーカー側は造り続ける事でしょう。パックの日本酒(清酒)も普通酒というカテゴリーの中の日本酒なので、ひたすら量と安さを求める方々には外せない商品なのでしょう。
YAKITORI 鳥じん にはそういったお客様がほとんどいらっしゃらないので良いのですが、酒屋さんだと、いろんなお客様が来店されると思います。
普段2L 1,000円 のお酒を飲んでいる方に、1升 3,000円 のお酒は売れません。3倍ですからネ・・・。消費する側が会話することによって理解されたなら良いと思いますが、ど~せ味なんかわからないからい~んだよ~・・・。っていう方が多いと思います。車にたとえると、レガシーを買いに来た人にポルシェを薦める!的なノリですからね・・・。(我家の車はレガシーです!良い車です!笑)
僕はなるべくお客様と、少しでも長く会話して、その方の求めている商品を売ることを心がけています!

本物の酒、にせものの酒というより、同じ清酒ですから、陳列方法等によって売り手が消費者に教えていかなければいけない事だと思います。嬉々酒師様のお店だけでなく、酒類量販店や、コンビニ等あらゆる酒を取り扱う場所で・・・。
それが出来ないからこそ今の現状があるのですが・・・。
地球温暖化対策と同じで、売る側個々が気をつけていかなければいけないと思います。

この手の話は、日本酒でも飲みながら語り明かしたいですね!(笑)
ど~しても長くなってしまいます・・・。
語り始めると止まらないお題ですからネ!
僕の思っていることが、たったこれだけの文章で伝わっているとは思えませんが・・・。(泣)
とりあえずお互いがんばりましょう!

追伸
月桂冠さんも、黄桜さんも、日本酒鑑評会にて金賞受賞蔵です!
2008/07/25(金) 02:47 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。