“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒!

包丁


写真は今僕が使っている包丁です!

え?たったの2本?

そうです!たったの2本で全ての仕事をこなします。

鶏を捌くとき用の “ ガラスキ ” (写真下)と、それ以外の切り出し用の “ 牛刀 ” (写真上)です。
国産メーカー ≪ ミソノ ≫ 製です。
UX-10というシリーズのもので、ステンレス鋼では最高峰の包丁です。
持ったときのバランスも良く、ずっとミソノさんの包丁を愛用しています。
プロ用包丁にしては、お手ごろ価格なのによく切れます!

そして何より、手入れが楽!(笑)

包丁はものすごい切れ味じゃないといやなので、毎日研ぎます。が、時間は1本につき、1分くらいです・・・。
切れなくなった包丁を研ぐのは時間がかかりますが、切れる包丁なら修正するところも少ないのでアッと言う間です。

写真では良くわかりませんが、 “ ガラスキ ” は、小さいのですが刃が太くなっています。
そして研いだ面は鏡のようにピカピカです!
多少骨にあたってもビクともしない頼もしいやつです!鶏の解体、ももや手羽を捌くときにはかかせません!骨付きのもも肉をぶつ切りにする時も、骨ごとブッタ切れます!(刃の根本のほうを使います。)さすがに多少刃こぼれしますが・・・。
刃が太い(厚い)ため、野菜などを切るのには適していません。
レモンすら切りにくく感じます。

“ 牛刀 ” はそれ以外の仕事をすべてこなせる万能選手です!
刃の長さは24cmで、長すぎず、短すぎず、とっても使いやすい便利な相棒です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。