“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックの薦め!

いづみ橋 夏ヤゴ 表


地元 神奈川県 海老名産の日本酒です!
≪ いづみ橋 純米生原酒 夏ヤゴ ≫
何じゃこりゃ?的な可愛らしい斬新な表ラベルの日本酒です。
よく夏なのでお客様に蝉と間違えられますがヤゴ(トンボの幼虫)です。
ふと、裏ラベルを見てビックリ!
よくある裏ラベルでは、

“このお酒は良く冷やして又はロックでお楽しみください”

的なコメントが書いてあるのですが、何とこの “ 夏ヤゴ ” には

“冷酒でロックで炭酸水割でお楽しみください”

いづみ橋 夏ヤゴ 裏


「ぬ゛なぁっ??? 日本酒をソーダ割りだとぅ???」

この日カウンターに座る常連のワンダフルライフなHさんと一緒に、

「じゃあ、やってみるしかありませんね!」

の一言で決行!結論から言うと

「・・・。」
「これは無しですねぇ・・・。」

割合も日本酒は蒸留酒ほどアルコールが強くないので、少量だとただの水の様ですし、多いとソーダ感が無くなってしまい意味がありません。
これだったら活性酒を飲んだほうが良いです。断言します!

この後、Hさんからうちのスタッフに粋なプレゼントが・・・。

Hさん>「何か好きなものを飲んでください!」
僕  >「ありがとうございますっ!」
Hさん>「普段しない様な変わった飲み方でどうぞ。」
僕  >「う゛っ・・・。」

一瞬ためらったものの、ここは迷わずロックでいただきます!

Hさん→昇龍蓬莱 純米吟醸 槽場直詰め 生原酒(神奈川)
僕  →陸奥八仙 純米 芳醇超辛 無濾過生原酒(青森)
班長 →開運 純米吟醸 赤磐雄町 無濾過生原酒(静岡)

3人共もちろんロックです!
「意外とイケます!」
「これは有りですね~。」
「夏にはこういう飲み方もいいですネ!」

情報を共有するためにもちろん3人で回し飲みをして味を確認!
そしてわりと時間がたってもあまり水っぽくなりません!そして冷え冷えのままです!
氷はもちろん製氷機自動作成のキューブアイスでは無く、アイスピックで手動でカチ割った “ 純氷 ” です。

ショック!ショック!ショーーーック!

ぶっちゃけいままでは、ロックにするとすぐに水っぽくなるんじゃないの?
とか、せっかくのいいお酒が台無しになるんじゃないか?と、割と日本酒をロックで飲むのを小バカにしていた感がありましたが、僕が間違っていました。
ごめんなさい・・・。

“ 日本酒ロックは有りです!そして、超お薦めです! ”

お酒は20歳になってから。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。