“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

monotone

monotone1.jpg



≪ monotone ≫
〒231-0013
横浜市中区住吉町6丁目73番地 シャンローゼ関内B1
TEL 045-662-3098

常連のお客様 “Hさん”に連れて行っていただきました。
以前このお店のオーナー山田さんを YAKITORI 鳥じん に連れてきてくださったのもHさんでした。
いつも本当にありがとうございますっ!

monotone2.jpg


お店に着くなり1杯目 “ ケンタッキーヴィンテージ ” なるバーボンをいただきました。
僕は普段あまりバーボンは飲まないので詳しいことは解りません・・・。
飲んでる時はどんな香りがして・・・と、色々と考えていたのですが、忘れました。
メモしておかないとダメですね・・・おいしかったです。

monotone3.jpg


そして2杯目 “ ノブ・クリーク ” その後は “ ギネスの生ビール ” ・・・
間に何か挟んでいたかも・・・?忘れてしまいました。

何たる不覚・・・仕事中に他のお客様から、獺祭の活性にごり酒をボトルで一緒にいただいていた為か、最近あまり飲みに行ってなかったストレスからか、あえなく撃沈!
そして事もあろうか“初めて行ったお店のカウンターで寝る”という、離れ業を繰り出してしまいました・・・(反省)。
Hさん、山田さん、大変失礼しました。

このお店、地下で解りにくい場所にあるため、まさにオトナの隠れ家!のようです。
看板も読みづらく、知っている人じゃないと入りにくい感じです。
オーナーの山田さん1人でまわしているようですが、その割には店内は広々としていました。
40歳前後の方には懐かしい往年のJ-POPがBGMで流れていました。

「普段は全然お客さんがいない・・・」

と、聞いていたのですが、この日は割りと入っていて、1人で大変そうでした!
お疲れ様です。
お腹が空いていたのですが、頼みづらい空気が漂っていたので次回にします。
パスタや軽食類、そして “ 韓流ラーメン ” なるものがメニューにありました。
何が韓流なのか、気になるところです。
今度は万全の体調で伺いたいと思いますので、よろしくお願いします!

反省文
泥酔したあげく、Hさんにすっかりご馳走になってしまいました。本当にいつもありがとうございます!
このカリは出世払いで!(笑) いつの日か必ず・・・。
コメント
7月5日予約お願いします!
昨日は初コメントありがとうございました!

きな粉ティラミスがどうしても食べたくなったので

7月5日(土)18時~2名で予約お願いします!!

電話しなくてもこれでOKでしょうか??(笑)
2008/06/24(火) 13:35 | URL | 菊本 #-[ 編集]
菊本様
OKです!了解しました。
あまり期待されすぎると出しにくいのですが、普通においしく出来るはずです・・・。(しばらく作っていない為)
自分で作って自分で味見しておきますっ!
2008/06/25(水) 04:44 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。