“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴン現る!

龍力 純米ドラゴン


龍力 “純米ドラゴン epispde2 ” 純米吟醸 兵系79号 (兵庫県)

とりあえず飲んでみました!

ココアやチョコレートに似た、カカオ・ナッツ系の中に少しアニスを思わせる香りがあり、甘味でありながら舌に残る辛さと余韻の長さが楽しめます。

僕の友人に、ラベルデザインは、蔵元社長の息子 龍祐さんが書いたものだと聞きましたが・・・早速HOTラインで確認!
僕の携帯から、龍祐さんの携帯へダイレクトON!

chojin boss >「あっ、お世話になってま~す。鬼頭で~す。」
龍祐さん  >「ど~も~。」
chojin boss >「純米ドラゴンなんですけど、これラベルも書いたんですか?」
龍祐さん  >「いや、違うんですよ・・・実は、弟の知り合いでデザイナーを目指している方がいて、その方の作品なんですよ。」
との事です・・・。
ちなみに龍祐さんは当たり前のように関西弁です。そしてイケメンです!

少しがっかりしながら “兵系79号” の事を聞いてみると、

龍祐さん  >「兵庫県で山田錦系のお米を開発したんですよ。それが兵系79号です。龍力さんは吟醸造りに定評があるので、そのお米が日本酒造りに適しているか試して欲しい!と以来を受け、2年間だけそのお米で日本酒を造ってみる。」

との事で仕上がったのが、このお酒です。

episode2 とありますが、龍祐さんが蔵に入り最初に造りに携わった(プロデュース?)お酒が、“大吟醸 episode 1”です。その第2弾として登場したのが“純米ドラゴンepisode 2”です。

この episode は、いつまで続くのでしょうか?
未来へ続く道として、ずぅ~っと続いて欲しいエピソードです。

※追伸
一部のお客様に「ラベルは蔵元社長の息子さんが書いたものです。」と、言ってしまいましたが、間違いでした。この場を借りて訂正します・・・スミマセン・・・。
コメント
突然
mixiにて奥様と交流を

持たせて頂いております、

ぴょまると申します。

今までは日本酒に疎い私

でしたが最近ではその

美味しさにはまり日々、

色々と探究してます。

又新しい日本酒の情報等

UPして下さいませ。

お勉強させて頂きます。

突然失礼致しましたm(__)m
2008/06/14(土) 17:53 | URL | ぴょまる #-[ 編集]
ぴょまる様
僕はmixiノータッチなのでよく解りませんがよろしくお願いします。
日本酒の情報はCHOJIN's Blogの中でも一番多く登場するネタのはずです!
毎日見落とさずにチェックしましょう!(笑)
2008/06/15(日) 06:07 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。