“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬瓜と牛筋肉の炊き合わせ

冬瓜と牛筋肉の炊き合わせ


冬瓜と牛筋肉を別々に調理して、それらを合わせて炊いた一皿です。
夏らしく “合わせ薬味” を天盛にしてあります!
合わせ薬味は、カイワレ大根、生姜、ネギ、ミョウガ、大葉を使用し爽快に召し上がれる様にしました。
お好みで辛子を付けたり、黒七味をアクセントに食べると白いご飯が欲しくなりますが、ぐっとこらえて、米から出来たジュース 日本酒 を くぃっ と飲みましょう!(笑)

とうがんは、収穫後涼しいところに置くと、翌年の3月頃まで保存でき、冬にもたべられる瓜として、冬瓜 とうがんと、呼ばれるようになりました。
95%くらいが水分で、繊維も少なく、ほとんど水の様な野菜です。海藻やきのこ並みの低エネルギーなのでダイエットに最適です!

もりもり食べましょう!
コメント
おぉー!
美味しそうですね!
ただ、ミョウガの苦手なオラにはミョウガは「・・・」ですが(苦笑
ミョウガ抜きで!(苦笑
気になるのが、たれ・・・
甘めなのでしょうか?
お米のジュースも、お料理に合わせて頂きたいですね♪
2008/06/13(金) 11:44 | URL | とぅちゃん #zh2wWHvQ[ 編集]
味はですねぇ~
率直に言うと“やや甘め”です。
以下は気になる方だけ読んでください・・・
一度牛筋を水から吹きこぼし、洗ってから再度水から約1.5時間ほど煮ます。
すると牛筋が柔らかくなります(和牛です。輸入物や産地不明の安物だと3時間程でしょうか?)。
ザルに空けて再度鍋に戻し水と濃口醤油、生姜、八角、上白糖、唐辛子、水あめを入れ約30分煮込んで、火を止めたらそのまま常温で冷ましながら味を入れます。
この時の牛筋は、豚の角煮風の味の濃さです。
そうして仕込んだ牛筋の煮汁とだしを半々位の割合で混ぜて調節したタレです。
米のジュースは、無濾過の純米酒が合うのではないでしょうか?
個人的には、義侠(愛知県)や、凱陣(香川県)等を合わせてみたいです。
2008/06/14(土) 05:37 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。