“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是勉強っ!

アサヒビール神奈川工場に見学に行ってきました♪

2009年8月6日

アサヒビール工場1

お店は無休なので、営業を他のスタッフに任せて連休を取って行ってきましたっ!
YAKITORI 鳥じん では、キリンビールを使用していますが、他も知っておかなければっ♪
(実は雇われてた前の店では、アサヒビールと、サントリープレミアムビールと、色々な地方の地ビールを使っていましたが・・・。)
休みの日まで勉強とは、何て仕事&勉強熱心な chojin boss っ!

アサヒビール工場2

2002年に出来た新し目の工場でとっても綺麗でした♪
僕の記憶が正しければ、この工場では神奈川県全域と、東京都多摩地区、静岡県の一部を担っていて、午前中だけ稼動して、ほとんど仕事を終えるそうです・・・。
(メインは茨城工場で、そのサポート的な役割を果たすみたいです。)

敷地面積、約412,000㎡(約125,000坪)という広い中に、従業員はほんの少しだけです。

実際午後に見学に行ったのですが、案内係の人達以外は、無人の野を行くが如くでした・・・。
もちろん工場も休止状態でした・・・。

機械化が進みすぎて、工場内では人がほとんど必要ない状態です。
ビールに限らず、消費者として安いものを求めるのも解りますが、人の手がかかった商品を選ぶ、
少し高くても良いものを選ぶ!って言う事を考えさせられました。

大企業が多くの雇用を必要としない世の中になると、身内家族や親族の雇用問題にもつながって
くるはずです。

この大きな工場が出来た時も、アルバイトやパート等で地元の雇用拡大促進が期待されていたよう
ですが、期待ほどじゃなかったそうです。(地元の方談)

もちろん悪い事ばかりではありません。

アサヒビール工場3

企業としての環境保全への取り組みとして、最新設備を導入しているそうです!
地球温暖化防止、水資源の有効活用、再資源化100%へ取り組む等・・・。

アサヒビール工場4

何事においてもそうですが、一部分だけをクローズアップすると、良くも悪くも取れます。
しかし全体としてみた時、何処でどうバランスを取っているのか?
っで、判断していかなければいけないですネっ。

もうすぐ選挙です。
よく解らない方も、選挙率を上げるためにも投票に行きましょうっ!
(良く解らないが、関心はあるぞっ!って言うアピールの為です。)

アサヒビール工場5

企業に限らず個人にも言えることだと思います。
色々考えさせられる連休でした♪
(連休じゃなくても行ける距離でしょっ!って言うツッコミは受け付けませんっ!笑)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。