“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘的な変化!?

梅の宿 昭和57年度醸造古酒

梅の宿 昭和57年醸造古酒1

古酒ファンの方はどうぞ♪

若い紹興酒や、奈良漬の香りがします。
グラスに注ぐと “ 色は ” 美しく、綺麗な琥珀色です♪
暗色の瓶なので、中が確認しづらいのですが、光に透かしてみると薄っすらと滓があります。

歴史を感じる円熟した丸味を想像していましたが・・・。
想像よりも全然甘くなく、後味が辛いです!
古酒なのにトゲトゲしいなんて・・・。

≪ 月桂冠 秘蔵古酒 ≫ と、比べても歴然の差があり、

「こっ、これはちょっと・・・。」

梅の宿 昭和57年醸造古酒2

そして・・・、ブログアップが遅くなってしまい、開栓後冷蔵庫にて1週間程、蓋をあけたまま放置保存した結果、売れる状態になりました♪(笑)
日に日に良くなるので

「まさかっ!」

っとは思っていましたが・・・、角が取れて円熟した丸味が出てきましたっ!
自分でも驚きです。
アル添の古酒なので、添加した分が抜けないのかと思ってあきらめかけていたのですが、不死鳥の如く蘇えりましたっ!
安心して YAKITORI 鳥じん で、飲んでください♪
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。