“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAKITORI 鳥じん 店主失明!   か・・・(笑)

獺祭 活性にごり


≪ 獺祭 発泡にごり酒50 本生 ≫瓶内熟成スパークリング

かわうそが捕らえた魚を岸に並べて、まるで祭りをするかのようにみえるところから転じて詩や文をつくる時、多くの参考資料等をひろげちらすことをさす。また日本文学の革命児、正岡子規の俳号としても知られる。

私達は「酒造りは夢造り。拓こう日本酒新時代」をスローガンに少しでも良質な酒を目指そうとするこの酒を世に出すにあたり正岡子規にあやかって酒銘を「獺祭」と命名しました。

      以上、同酒瓶ラベル表記より

過去に日本酒を何千本と開栓してきた(活性日本酒を含む)僕が まさか!の痛恨のミス!
いつものように、活性酒は活性具合が強いものもあるので、冷蔵庫から取り出し、瓶を逆さにせず、そのまま静かに蓋を押さえながらキャップシールをはがし・・・
たら、いきなり 「ヴゥオンッ」 と暴発!
幸い蓋を押さえていた為、中のエアーが抜けただけでそのままの位置に蓋があり、すぐに又栓をしました。割と強く押さえていたはずが、その手を押し上げてまたもや暴発!その時に血の一滴とも呼べる酒が飛散し、僕の右目に直撃!

まさか! 店主が失明!

かとカウンターの常連のお客様にひやかされる場面もありました。

「横浜市 関内の日本酒と本格炭火焼鳥店、店内で発砲事件?発泡事件!」

「YAKITORI 鳥じん 店主失明!    か・・・」

で、ブログのタイトルは決まりですね!ネタがこんなところに・・・と、常連のAさんとHさん。
ちゃんとUPしましたよ~!(笑)

今年のこやつ、あなどれませんなぁ~。
同酒を過去に何本も開栓しているにもかかわらず、このような事態に・・・
過去最高のシュワシュワ具合です!
今度開栓するときは、一合の片口を用意して蓋を取ったら直ちに上澄みを移し入れる等の対策を試みます。
中身が少し減ってしまってスミマセンでした・・・(反省)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。