“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍飯の試作・・・。

筍飯

試作2号目の “ 土鍋で筍飯 ” と、スタッフT田作の “ 砂肝サラダ? ” と、スタッフM田作の “ お吸い物 ” です。
前回 “ 筍飯 ” を作ったときは、味が結構薄味だった為、今回は少し濃い目に味付け!
食感と香りを変化させる為、こしひかりにもち米を混ぜて炊いてみました♪

前回よりは格段においしくなっていますが、まだまだ納得いくレシピではありません・・・。

っが、一応こんな感じです。

山形県産こしひかり    1.5カップ
もち米          0.5カップ
国産たけのこ(茹でたもの)120g(剥き)
油揚げ     1枚(20g)
天然塩     3g
薄口醤油    30ml
日本酒     60ml
だし      320ml
日高昆布    5cm
木の芽     適量

?米ともち米を洗ってから、15分程水に浸けておき、ザルに上げて水気を切っておく。
?油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、1cm幅の正方形に切っておく。。
?竹の子は食べやすい大きさに切る。
?だし、日本酒、天然塩、薄口醤油を良く混ぜておく。
?土鍋に?、?、?、?と昆布を入れて蓋をし、強火にかける。
?沸騰したら弱火にして7分、米の炊ける香りがして中を見て、水が無くなっているのを確認し、更に弱火のまま12分炊く。
?火を消して昆布を取り出し、5分~10分間蒸らしてから天地を返すように混ぜる。
(蒸らし時間が短いと、米が土鍋にくっつくみたいです。その場合また蓋をして更に蒸らすと綺麗に混ぜれます。)
?器に盛り付けて刻んだ木の芽を散らして食べるべし!

土鍋で沸騰させると、ご家庭のコンロが汚れるので、こんな感じでアルミホイルで穴をガードすると汚れません♪

土鍋ガード

う゛~ん・・・、非常に上品でおいしゅうございますが、何かが足りない・・・。
次回は “ 筍飯 ” にワカメでも投入して “ 若竹飯 ” にでもしてみよっかなぁ~?
って、違うご飯になってるじゃん・・・。
ワカメご飯もあるくらいだし、若竹煮もある事だし、絶対合うんだよネ!

おぉっ!閃いた♪
若竹飯に蕗を投入すると完成形に持っていけるんじゃない?
春っぽいし香りも見た目も良いんじゃない?
んん?蕗入れるならワカメいらないかな?

あれっ?ひとり言の様になってしまいました。
いつもこんな感じで考えています(頭の中でですが・・・。)。

料理って、本当~に奥が深いですネっ!
それでは、さよならっ、さよならっ、さよなら~っ!
コメント
わっおいしそぉ~
って、昨日も同じコメしたような???

このレシピを見れば、私にも作れるかしら!?
あっでも家に土鍋ないわっ(駄)

ああ~お腹空いてきたぁ~v-408
2009/04/12(日) 22:26 | URL | ピスコ #nBkvOD1k[ 編集]
おぉぉ、プロのレシピ公開!!
めちゃ美味しそうなのですが、これでもまだ満足されてないのですね・・・
さすがに厳しいなぁ(^^;)
2009/04/13(月) 01:03 | URL | zumi #sGMdB/5k[ 編集]
>ぴすこ

?から炊飯器に入れても普通に出来ると思います。
(試していませんが・・・。)

>zumiさま

そ~言えば、実家の筍飯には、油揚げの変わりにさつま揚げを刻んだのが入っていました!
淡白な味なので、他の食材で旨みを補う方が良いのですかね?
旨みを足しすぎると、筍の味が生かせなくなってきます・・・。
う゛~ん・・・。
2009/04/13(月) 03:33 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。