“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒にピッタリ♪

Mさんありがとうございます♪

“ 博多 料亭 稚加榮 (ちかえ) ” の辛子明太子です。

包装をあけると、中から紙箱が出てきました。

明太子1



紙箱を開くと、パンフレットが2冊と密閉シール付きの袋がでてきました。

明太子2



袋を開けるとポリプロピレンの容器が出てきました。
(まるでジュラルミンケースのようです。)

明太子3



ポリ容器をあけると、アルミの包装がしてありました。
アルミ包装を開くと、やっと出てきました♪辛子明太子ですっ!

明太子4

マトリョーシカかと錯覚するほどの完全包装にビックリしました!
水産物系のお土産品はコレくらいやらないと、雑菌や害虫の侵入や、臭い漏れ等が深刻なのでしょう・・・。

遠路はるばるありがとうございますっ!
スタッフ一同、まかないにていただきました~っ♪
(上品なお味でおいしゅうございましたっ!口の中に入れると卵の粒々プチプチ感を残しつつほろりとほどけ、魚介系の香りと旨み、優しい辛さが口内に広がります。chojin boss 個人のコメントとしては、もっと辛いのが好きです!あくまでも好みですが・・・。)

コメント
明太子、美味しそうですねぇ~。
私は、明太子大好きですe-266
こんなにたくさん並んでいて、見ているだけで幸せ気分になっちゃいます。
2009/04/12(日) 03:52 | URL | ピスコ #nBkvOD1k[ 編集]
>ぴすこ

明太子だけでご飯がたらふく食べれます♪
僕も大好きです!
2009/04/12(日) 13:45 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。