“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさび菜

わさび菜1

茨城県行方(なめがた)産のわさび菜です。
わさび菜は、アブラナ科のからし菜の仲間で、葉先は大根の葉のように大きな切れ込みのあるちりめん状です。

面白い葉っぱの生え方をしています!

わさび菜2

上が葉表で、下が葉裏です。
軸が1本スッっと通っていて、そこからピョンピョンもじゃもじゃと生えています。
軸も柔らかく食べれます。

「からし菜同様ピリッとした辛味があるのが特徴です。」

って袋に書いてありましたが、味は名前から想像する程、辛味も少なくクセもそんなに強くは無いです。
水菜程度の感じです。

大きく柔らかく葉が縮れているので、ソースやドレッシングの絡みも良く、ボリュームが出て見栄えがします!(前回の苺サラダのコラムでも使っています。)

やっぱサラダが一番かな?(笑)
コメント
あー!これ、食べたことあるある!!!
「辛くないじゃん!?」と思ったけど、
ニトロの息子達が「かーらーいー!!!」って
ペッしてました。
子供の味覚のほうが鋭いのかしら?

2009/02/24(火) 13:11 | URL | すぱな #H6hNXAII[ 編集]
>すぱな

広島の“わさび菜”が辛口なんじゃないの?
または、飲酒後に体内でエタノールの中間代謝物として生成されるアセトアルデヒドの効果で野菜類のアクが、すぱなには美味しく感じるのでは?(笑)
2009/02/26(木) 04:40 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。