“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!神奈川!

喜右ェ門醤油


初代 喜右ェ門醤油
製造元 井上醤油株式会社

古来から井上家に伝わる秘伝の古式醤油です。
厳選した大豆、小麦、天日塩を使用しました。
天然の色、味、香りのバランスが絶妙です。
                        裏ラベルより。

神奈川県 相模原市で、造られる地醤油 (濃口本醸造醤油) です。やはり神奈川県内の経済を活性化させるには、一人一人の地産地消の意識を少しでも上げていかないことには・・・!
もちろん、そればかりではありませんが、良いものはいろいろと取り入れて行きたい!と思い使用しています。

味の感想としては、刺すような刺激臭があまり無くまろやかで、ほんのりと甘味を感じる醤油です。
YAKITORI 鳥じんでは、この他にも数種類の醤油を料理や食べ方によって使い分けていますが、この醤油はもっぱら素材につけたり、かけたりしてダイレクトに食べるようなメニューに使用しています。
が・・・、「おっ!この醤油うまいね~。」や、「どこの醤油使ってるの?」とは、残念ながらまだ聞かれたことがありません・・・。これも料理人の自己満足的なアイテムなのでしょうか?

“とりわさ” では、たまり醤油を使っているため明らかに一般的な濃口醤油と違う!
と、判る様ですが・・・。

しか~し、「きっとこの細かいこだわりの積み重ねが大きな違いになっていくはずだ!」
と、自分自身に言い聞かせながら使用しています(笑)!

このブログを読んで、共感をされたそこのあなた!応援よろしくお願いします。
スタッフ一丸となってがんばります!

そしていつか「横浜 (関内) に、おいしい焼鳥屋があるから行ってみない?」と、遠方からもわざわざ来ていただけるような店にしていきたいと思います!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。