“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そ~いえば・・・。

梅の宿 山廃純吟

梅の宿 山廃純米吟醸 備前雄町100%使用

アルコール分  16度以上17度未満
精米歩合    50%

≪ 以前のブログ ≫ でご紹介ましたが、この日本酒の味について触れてなかったので・・・、
↓下記参照!

chojin boss の勝手にコメントコーナー♪

搗き立ての餅、うっすらと奈良漬の様なやや酸味を感じさせる香りがします。
山廃仕込みらしい香りですが、そこまでキツくは無いです。
飲んだ感じは、山廃仕込みにしてはさっぱりとしているので、冷酒でもイケますが、燗をつけた方が良さが生きてくるのではないでしょうか?
精米歩合が高めなので、すっきり感じるのだと思います。
山廃仕込み入門用にど~でしょう?

やはりこの季節は誰が何と言お~と、鍋に合わせたいですっ!
あっ、揚げだし豆腐にも合いそうです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。