“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天明 純米大吟醸

≪ 天明 純米大吟醸 会津坂下産 亀の尾 瓶火入れ 瓶囲いBY2007 ≫

これが・・・、

天明 外

精米歩合 47%
使用酵母 協会9号
2008年10月蔵出し

こ~なります!

天明 中

“ ほんの一握りの種籾からスタートして、会津坂下の地で少しずつ増やし育てた米 『 会津産亀の尾 』  会津の地で育った亀の尾の純米大吟醸酒 そのイメージを考えた決して派手でない酵母。
天明が醸す亀の尾らしさを味に表現しました。食事と相性が良く、スムーズな口当たりと含み香の心地よさをお楽しみ下さい。”
                     裏ラベルより

chojin boss の勝手にコメントコーナー♪

銀ギンの袋に覆われていて、開けてビックリッ!
中から薄いブルーの一升瓶が出てきました♪
ラベルの天明の文字もピカピカとブルーに光ってグッドルッキングです。

和梨やうっすらとマスカットの様なみずみずしいフルーツを想わせる香りがし、口に入れると、一変!
うっすらと甘さの中にほろ苦さがあり、辛味が切り立ってきます。
何もつまみの無い状態で試飲しましたが、相当辛く感じましたっ!
苦っ辛い感じ?(笑)
香りは良いです!ジューシーな感じです。
口当たりは確かにスムーズでミディアムライトなボディです。
余韻の辛さも心地よく続きます♪

“ 鶏 胸身のタタキ カルパッチョ仕立て ” 等の ( こちらは加減酢のジュレですが・・・。 ) ポン酢や、白ワインヴィネガーを使った料理と好相性だと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。