“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の地酒の章 第4話

玉櫻さんのブースで気になった酒ですが・・・。

島根の試飲会“珠The蔵”

「なんじゃ~こりゃ~っ!!!」

蔵元さん曰く、時代に逆行している酒だそうです。(笑)
その名も “ 珠The蔵 36゜”
リキュール扱いの高濃度酒!

醸造酒でアルコール度数36゜ってありえないよね~・・・。
強烈な異彩を放っています!
高濃度の蒸留アルコールを添加した・・・んだっけ?忘れてしまいました・・・。(汗)

島根の試飲会9

玉鋼・・・。強そうな銘柄名です!
っが、きっきっきっ記憶が~っ・・・。

乾杯で完敗です。

「あれ?!前ちゃんどこ???」

薄々気付いていたのですが、姿が全く見えません!
大人なのにはぐれた~っ!(笑)

店主は18ポイントダメージを受けた。
店主は文明の利器を使用した。

ピロリロリン

「前ちゃんどこ?」
「気持ち悪くなって会場の外にいます・・・。」
「まさか・・・。」
「そのまさかです・・・。」

前ちゃんは64ポイントのダメージを受けていた。
ダメージ回復の為ソファーに座っていた。

いや~今回もいろいろ飲みすぎてしまいました・・・。(写真はごく一部です。)
お後がよろしいようなので出勤しま~す!

・・・ THE END ・・・
コメント
Re: 出雲の地酒の章 第4話
ドラクエ世代なので笑わせてもらいました。

島根にも当たり前ですが多くの蔵がありますね。
私の知っている蔵、イコール飲んだことのある蔵ですが
「天穏」と「七冠馬」の2つだけ、まだまだ勉強が(飲みが)足らないです。

貴醸酒ですが私にも何度か花垣さんで口にしたことが。
普通の貴醸酒と貴醸酒で仕込んだ貴醸酒(花垣では「貴醸酒の貴醸酒」と呼んでました)なんですが、どちらも古酒で・・・・。

私はどうも古酒が合わないようです。
普通の貴醸酒を口にしてみたい。
2008/10/30(木) 17:11 | URL | 嬉々酒師 #-[ 編集]
Re: 出雲の地酒の章 第4話
>嬉々酒師さま

いつもコメントアリガトウございます♪
前に広島試飲会で飲んだ華鳩さんの貴醸酒が、“ 古酒ではない ” 貴醸酒でしたが、酔いが覚めるかと思うほどの驚きでした!
こればっかりは飲んでみないと伝わらないと思います・・・。

僕も古酒が苦手でしたが、菊姫の山廃が美味しく感じるお年頃になったら、古酒もイケルようになりました。(笑)
軽い古酒(熟成年数の浅い古酒)はドギツイ山廃に近いものがある!って思うのは僕だけでしょうか?
色も似たような感じだし・・・、いろいろな味が複合したような感じも・・・。

ところで、ヤマタノオロチを酔わすにはどれ程の量の “ 八塩折の酒 ” が必要だったのでしょうか?
謎は深まるばかりです・・・。(笑)

2008/11/03(月) 04:35 | URL | chojin boss #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。