“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を担う・・・その3

第2回 若手の夜明け 山和

“ 山和 (宮城県) ” ?山和酒造店
ラベルが中々綺麗でした。全部飲んだのですが、記憶にありません・・・。
なぜだ?(笑)

“ 楯野川 (山形県) ” 楯の川酒造?

第2回 若手の夜明け 楯の川

こちらも YAKITORI 鳥じん ではおなじみのお酒です。
友人のSさんも思わずお手伝いに借り出されてしまいました!

第2回 若手の夜明け 楯の川 ヘルプ

がんばってくださいっ!
僕は取り残されたので1人で飲み進みます!(笑)

“ 紀土KID (和歌山県) ” 平和酒造?
ブースにいた方が専務取締役の山本さんだったので、Sさんが

「格闘家の、山本キッドから命名したの?」

と聞くと、鬼の形相でまさかの完全否定!されてしまいました。

空気が重い・・・。

人見知りする方なのでしょうか?シャレの通じない生真面目な方です。
終始少しも笑いませんでした。やな事でもあったのでしょうか?
“ 紀州の風土を感じてもらえるように! ” からの命名のようです。
この方から察するに、紀州の風土はよそ者を受け入れない鎖国的な風土と見ましたっ!
和歌山県のイメージが僕の中で大幅ダウンしてしまいました・・・。
残念ですけど・・・。

この試飲会、どうやら裏で牛耳ってる大きな酒屋さんがあるらしく、新規取引の話等のガチンコトークはあまりしたくないオーラが酒蔵さんの方から出ていました。(笑)
大きな声では言えないみたいです。
その酒屋さんのハッピを来たスタッフが大勢いました。

それにしても、人が多い・・・。

第2回 若手の夜明け 人だかり2

END
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。