“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回 酒鈴の会 開運さんを囲む会 の結果報告 その5

続きです・・・。

場所を近所の居酒屋さんへ移して、少数精鋭で波瀬杜氏を偲びます。

酒鈴の会 開運18

土井社長と chojin boss のブイブイ激写ですっ!

chojin boss の右側にて1人撃沈しています。
髪の毛付きの頭だけ写っていますが、気にしないでくださいっ!(笑)
この方は、今回の酒鈴の会終了後に YAKITORI 鳥じん の出口の階段でスッコロンで、お店入り口のタイルにひびを入れ、渦巻き蚊取り線香を入れる可愛い陶器のオブジェをブッ壊した犯人ですっ!
っが、寛大な chojin boss は、

「大丈夫ですよっ!また今度プライベートでお店に来てくださいっ!それでチャラにしましょう。」

っと、顔で笑って心で泣いて許します。(笑)
怪我が無くて良かったです・・・。

今だに、お店に姿を現しませんが、転んだショックで忘れてしまったのでしょうか?
大人なので、約束は守りましょうっ!(別に期待してませんが・・・。)

いや~、良い思いでとなりました♪

酒鈴の会 開運19

この後、土井社長を近所のワシントンホテルまで見送り、お開き・・・。
土井社長、お疲れ様でしたっ!

っのはずが、すっかりエンジンが掛かってしまった chojin boss は、鈴木さんと共に和風カウンターバーにて波瀬杜氏を偲びます・・・。

偲んでいたらお腹が空いてきたので、イタリアンレストランに場所を移して、さらに波瀬杜氏を偲びます・・・。

鈴木さん、お疲れ様でした・・・。(笑)
スポンサーサイト

第46回 酒鈴の会 開運さんを囲む会 の結果報告 その4

え~・・・、続きです。

酒鈴の会 開運11

酒鈴の会 開運12

酒鈴の会 開運13

ここらで社長自ら説明に走ります!

酒鈴の会 開運14

明らかに会がヒートアップしてきました♪

酒鈴の会 開運15

酒鈴の会 開運16

秘蔵古酒のレトロラベルが格好良いです!
ひやおろし純米のラベルもシンプルで好きです♪
燗も勝手につけてみましたが、飲み飽きしないでスイスイ盃が進みます!キレも良しっ。

最後はいつもの集合写真です!

酒鈴の会 開運17

参加者の方も大満足の会でしたっ!
この大吟醸の斗瓶取りクラスを、飲み比べる機会などほとんど無いと思うので、あたりまえと言えばあたりまえですっ!
運も最大級に開ける事でしょう。
これで満足しない酒飲みは地球上には存在しませんっ!(笑)

いつもはここまでですが、今回はここから更に続きます♪

第46回 酒鈴の会 開運さんを囲む会 の結果報告 その3

すこし期間が開いてしまいましたが、続きです・・・。(笑)

今回は頑張ってフードの写真も少しアップしますっ!

今までは低予算でなるべく多くの種類のフードを提供しようと頑張って、焼鳥は盛り合わせで出していたのですが、前会に

「焼鳥は取り分けて食べにくい!」

って言う非常識なクレームが入った為、この会で炭火焼鳥が出ることは二度とないでしょう・・・。
焼鳥が食べたい人は、別の機会にご来店願いますっ!

酒鈴の会 開運5

酒鈴の会 開運6

酒鈴の会 開運7

これは開運さんの仕込水、高天神城跡の湧き水“長命水”。
土井酒造場から車で数分走ったところに毎日汲みに行っています。

酒鈴の会 開運8

酒鈴の会 開運9

酒鈴の会 開運10

まだ参加者も全員おとなしく座っています。(笑)

そしてまだまだ続きます・・・。

今、ぬる燗が熱いっ!?

新入荷200939

ささいち 純米吟醸 無濾過 生原酒 美山錦(山梨県)

松の寿 吟醸 秋あがり 山田錦50%(栃木県)

刈穂 山廃純米 原酒 番外品 日本酒度+21(秋田県)

月のしずく にごり酒 蔵元直詰(福島県)

久々に刈穂を入荷しました。
冷酒だとそれほどでも無いのですが、熱燗~ぬる燗で、驚くほどの辛さを体感できますっ!(笑)
日本酒度+21・・・。
まさに規格外!?番外品の凄辛っ!!
ただバカ辛いだけでなく、バランスの良さも刈穂さんの技術を感じます!

お燗向きの酒も大分揃ってきました♪

あったか 『鍋の予約』 もお待ちしておりますっ!
(材料調達及び仕込みの為、前日までにTELにてご予約くださいっ!)

“鶏 味噌鍋” “本格 水炊き” どちらも2人前より承ります!
1人前  1,890円(税込み)
〆の雑炊付きです。

第46回 酒鈴の会 開運さんを囲む会 の結果報告 その2

酒鈴の会 開運3

それでは、献杯!

初めは、純米大吟醸 斗瓶取り 無濾過 生原酒 純大8-2から♪
華やかな香りかつ、口内に広がる濃厚な旨み!そしてキレが物凄いっ!
口に入れたはずの酒が、一瞬で腹の中に納まってる・・・。
まるでテレポーテーションしたかの様なキレまくり系ですっ♪

余韻の含みで、何やら自然とニヤニヤしてしまいます。
(他から見たら、ただの怪しい人です!)

飲みなれているはずなのに、斗瓶違いでこうもビックリするとは・・・。

この日、実は土井社長が10分程送れて到着した為、ここでいつもの写真です・・・。(笑)

酒鈴の会 開運4

左から chojin boss、土井社長、鈴木さん、幹事の花田さん。
土井社長、貫禄充分で決まっています!

遅れてきた大物!土井社長の言い訳・・・。

「新横浜からすぐかと思ったら、意外と遠いんだねぇ・・・。」

そ~なんです。
新横浜→関内駅は、30分程見ていただかないと・・・。

土井社長、おちゃめですっ!(笑)
酒が旨いと、何でも許せてしまいます。
恐るべし!酒パワー!

つづく・・・。

第46回 酒鈴の会 開運さんを囲む会 の結果報告 その1

平成21年9月21日(土)に行われたお酒の会です!
遅くなりましたが、がんばってアップしていきます・・・。

この日のドリンクメニュー

酒鈴の会 開運1

★開運 純米大吟醸 斗瓶取り 無濾過 生原酒 純大8-2
★開運 “県知事賞受賞酒” 大吟醸 生詰 原酒 平成21年静岡県新酒鑑評会出品4号仕込み 中取り
★開運 “波瀬正吉” 純米大吟醸 斗瓶取り
★開運 “波瀬正吉” 大吟醸 斗瓶取り 無濾過 生原酒 首6-イ
★開運 大吟醸 生酒
最新鋭自動精米機による、全量自家精米をした新精精米歩合の高い原料を、使用酵母の新しい配合により、能登杜氏 波瀬正吉が永年の経験と技術により仕込んだ香り高い品
★開運 大吟醸 秘蔵古酒
昭和58年~平成3年の間に醸された大吟醸原酒を1994年6月に調合し瓶詰め貯蔵した作品
★開運 純米吟醸 赤磐雄町93%使用
★開運 ひやおろし 純米
★開運の仕込水 長命水

なっ!何じゃ~っ!
この超豪華すぎるラインナップ♪
波瀬杜氏の追悼集会にふさわしい、まさに“作・波瀬正吉”を楽しむ会ですっ!

この日のフードメニュー

前菜3種盛り(自家製なめ茸オロシ、紫芋 白胡麻ソース、自家製 烏賊の塩辛)
石川小芋の“きぬかつぎ”
スティック野菜 特製味噌ディップ
自家製ぬか漬け 蕪と胡瓜の一本漬け
鶏 白レバームース かりかりバタートースト添え
新銀杏といろいろ茸・青唐辛子とひじきのさつま揚げ 二種
新銀杏と砂肝の花山椒揚げ
手羽先唐揚げ 名古屋風

酒鈴の会 開運2

乾杯前のお酒の説明と、土井社長の挨拶。

まだまだ続きます♪

関内で日本酒♪

久々?っの入荷情報♪

新入荷200938

上喜元 純米吟醸 完全発酵 超辛(山形県)

十四代 中取り純米 無濾過 生詰(山形県)

飛露喜 特別純米 生詰(福島県)

相模灘 純米吟醸 瓶囲い 無濾過 山田錦50(神奈川県)

磯自慢 特別本醸造(静岡県)

黒龍 九頭龍 大吟醸 燗酒 ベルベットラベル(福井県)

惣誉 平成二十酒造年度 仕込第二十八号 生もと仕込 純米大吟醸 原酒(栃木県)

肌寒くなってきたので、燗酒用の日本酒も、徐々に増やしていきます♪
YAKITORI 鳥じん では、定番的な日本酒が入荷していますが、惣誉を初入荷してみました。
既に写真を撮る前に1杯売ってしまったので開栓されていますが、生もと特有の乳酸の香りと、原料から来る米の香りが何とも心地よいです♪
酸と濃厚な旨みがバランス良し♪
グラスに注ぐ時もトロットロでした。
鍋に合いそうです!

っと言うわけで、今年も

“鍋の予約をお待ちしておりますっ!”

2人前以上から、前日までの予約制とさせていただきます。
今年は、“鶏 味噌鍋”と、“本格 水炊き”の2本立てで承ります♪
どちらも〆の雑炊付きです!

TELお待ちしておりま~っす!

YAKITORI 鳥じん
TEL 045-680-0918

Pandora パンドラ

Pandora パンドラ

パンドラ

Pandora ワイン樽熟成 純米吟醸原酒(山梨県)

吟醸香とオーク樽の香りの調和と奥深い味わいをお楽しみいただけます。

16度以上17度未満
精米歩合   58%

醸造元 笹一酒造株式会社

香りはもろに白ワインで、意識すると薄っすらと日本酒の香りがする程度かな?
梅酒にも似た甘い酸味を感じさせる香りです。

飲んでみると!?
香りほどの酸は感じず、全く甘くなく、意外と濃厚です。
白ワインを想定してしまった為か、以外にガツンとヘヴィーに感じました。

オーク樽熟成の麦焼酎の水割りに近い感覚ですが、味が濃いので重たく感じます。

日本酒のバリエーションの幅を広げる!っていう意味では、新しい試みで面白いのではないでしょうか?

こうなってくると、何でも有り!やったもん勝ち!っ的な感じがしないでも・・・。
ただ、日本酒ファンの方は、一度チャレンジして飲んでみたくなるのでは?
chojin boss 含む・・・。(笑)

興味のある方は、YAKITORI 鳥じん へGO!GOっ!
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。