“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒の懐の深さ!

新入荷 日本酒情報♪

新入荷200937

松の寿 純米吟醸 無濾過 生原酒 雄町(栃木県)

翠露 純米吟醸 中取り 袋しずく 生酒 雄町(長野県)

来福 純米大吟醸 愛山 生原酒 斗瓶囲い 限定品(茨城県)

華鳩 貴醸酒 オーク樽貯蔵(広島県)

獺祭 純米大吟醸 磨き2割3分 本生(山口県)

獺祭 発泡にごり酒50 瓶内熟成スパークリング(山口県)

他・・・。

一部のマニアな方へ、華鳩のスペックを・・・。(笑)

アルコール度数   17.3度
日本酒度      -48
酸度        3.1
使用酵母      9号系
原材料       米・米麹・貴醸酒

日本酒は、仕込む時に水を使いますが、“貴醸酒”はお酒を仕込む時に、水の代わりに日本酒を使います。
このオーク樽貯蔵は、仕込む時の日本酒の代わりに貴醸酒を使っています。
う~ん・・・、贅沢なコクと旨みです♪

スペックだけ見ると、普通の?日本酒しか飲んだことの無い方には、想像もつかない味ですネっ!

古酒ファンと、貴醸酒ファンを同時に唸らせる高次元のバランス!
流石です♪

そもそも少数派ですが・・・。(笑)
スポンサーサイト

日本酒仕込み♪

富久長 純米ゆずレモン酒

富久長 純米柚子レモン酒

富久長の地元、広島県は日本一のレモンの産地です。
この地元のレモンと国産ゆずを丸ごと搾り、蜂蜜と純米酒から爽やかなリキュールを作りました。
身体にいい素材だけをえらんで、一升瓶1本に約27個分の果汁を使っています。
ストレート、ロックの他、ソーダ、トニックウォーターなどで割ってお楽しみください。

    裏ラベルより

アルコール度数が8~8.9%と低めなので、オンザロックが良いのではないでしょうか?
割るとせっかくの果実の風味が薄くなってしまいます・・・。

スッパ過ぎずまろやかな甘味があって飲みやすく仕上がっています。
蜂蜜効果かな?

※YAKITORI 鳥じん では、トニックウォーターを常備しておりません!ご注意ください。

秋の訪れ♪

そ~言えば、石川小芋と、紫芋を入荷しています♪
写真だけ撮って、忘れていました・・・。(笑)
ブログのネタが溜まってます・・・。

石川小芋

石川小芋は、静岡県産です。
石川小芋は、里芋にありがちな、泥臭い様な感じが全く無く、おいし~です♪

紫芋パープルスイートロード

紫芋は、千葉県産のパープルスイートロードです。

石川小芋は、きぬかつぎにして天然塩でそうぞ!
紫芋は、お通しで使用しています。
白胡麻ソースをかけて色鮮やか♪(写真は無しですが・・・。)

YAKITORI 鳥じん は、連休中も休まず通常営業しておりますっ!

せっ、せっ、製氷機がぁ~っ!

製氷機が壊れてしまいました・・・。(泣)

YAKITORI 鳥じん で、お出しするドリンク類の氷は、氷屋さんから買っている ≪ 純氷 ≫ ですが、仕込んだ食材を急冷したり、従業員のまかないお茶は、製氷機の氷を使っています。

大至急修理を依頼し見てもらうと、思わぬ返答が・・・。

「電気系のリレーを取り替えて少し様子を見ましたが、ダメですねぇ~・・・。ガス系回路のコンプレッサーと、その周辺パーツを取替え修理すると、軽く10万円を越えてしまいます・・・。」

なっ、何おぅ~っ!

9月だと言うのに売り上げが低迷している大ピンチのところへ、まさかっ!
のアクシデント・・・。(泣)

YAKITORI 鳥じん として4年半と、その前の居酒屋スナック?さんが使っていた推定4年・・・。
少し早いが寿命でしょうか?・・・。

とりあえず新品で3社から見積もりを取り、金額を見ると!?
たっ、高い・・・。
40万円・・・。
修理依頼したところからの、修理した場合の見積もりを見ても20万円・・・。
軽く10万円を越えすぎだっちゅ~のっ!

お話にならないので、同程度の商品は必要ないと判断!
中古の製氷機を探すも、丁度良いのが見当たらず・・・。
製氷&貯氷能力を2ランクダウンさせて(食材を冷やすだけなので・・・。)、さらに前回のうちの2社から見積もりをとってみると・・・。

25万くらいの見積もりが・・・。
よっしゃ!いったれっ!
chojin boss 得意の必技!?見切り発車♪

ホシザキ製氷機

支払いど~しよう・・・?(泣)

我こそは、 YAKITORI 鳥じん の常連だ~っ!
ってお客様は、この大ピンチをお救いくださいっ♪
(店主心よりお願いいたします・・・。マジですっ!)

YAKITORI 鳥じん は、この連休中(シルバーウィーク)も休まず通常営業していますっ!

リニューアル♪

座敷の座布団をリニューアルしましたっ♪

去年の夏前に、ワンシーズンだけ使おうと思って入れ替えた座布団を1年越ししてしまいました・・・。
もうボッロボロで、良く見ると、中の綿?スポンジ?が見えてしまって非常に残念な事になっています。(泣)
スミマセン・・・。

座布団の夏

お煎餅のようにペッチャンコです。
井草系の涼しげな奴で、寒い時期も乗り切ってしまいました。
流石にこの冬は乗り切ってはいけないと思い、芳しくない懐に鞭を打ってリニューアルっ♪

座布団の冬

YAKITORI 鳥じん は、この連休中(シルバーウィークって誰が名づけたんでしょう?)も、休まず通常通り営業しておりますっ!

それでは、お店でお待ちしてま~っす♪

あの幻の酒が入荷っ♪

新入荷200936

龍力 “田” 特別純米 生 有機農法 赤磐雄町100%使用(兵庫県)

龍力 “耕” 特別純米 生 兵庫県加東市 特A地区 上三草 藤田 牧野 山田錦 特上米100%使用(兵庫県)

亀の甲 “寿亀” 神韻 純米大吟醸 精米歩合 亀の尾10% 唯一無二の希有なる輝き(兵庫県)

平成15年に始まった、農家と蔵人達の挑戦は、いよいよピリオドを向かえます!(おそらく・・・。)
当時、精米歩合『壱拾八』の肩張りでしたが、年毎に進化を遂げ、10%(0.8mm)の亀の尾をもって、神秘的なパワーを授けてくれましたっ!
余りにも究極過ぎる故、肩張りは精米歩合ではなく、『神韻』と命名したそうです!

3本入荷しましたが、その内2本は嫁ぎ先が決まっています・・・。
残りの1本を90mm売りで、8杯=先着8名様限定ですっ!

っと、言いましたが、今日3杯売れてしまいました♪
あと5杯ですっ!

1杯ご馳走になったのですが♪はっきり言って、めちゃくちゃ旨いっす~♪
先入観無しで飲んだのですが、亀の尾とは思えぬバランスの良さです!
程よい酸味の後に、かすかなキャラメルを思わせる様な甘味、程よい辛さが鼻を抜けます。
この味キレの良さは、“黒龍 仁左衛門”と、同等!もしくは、それ以上のクラスですっ!(たぶん・・・。)

1人で軽く4合を飲み干せそ~ですっ!

生きてて良かった♪
心からそう思える日本酒です。

神奈川県の地酒 相模灘 外伝・・・。

試飲無しの蔵訪問の為、お名残惜しく帰路につく chojin boss ・・・。
辺りはすっかり暗くなり、来た道をそのまま戻って行きます。

「あれっ?こんな道通ったっけ???」

そうです!いつしか chojin boss は、迷子になっていたのでした♪

♪迷子の 迷子の chojin boss~ あなたのお家はドコデスカ~?♪

田舎道な為、表示板が少なく情報が無い・・・。(泣)
こんな事もあるかと思い、しっかりものの chojin boss は、鞄から地図を出したのでしたっ!

ここで衝撃の事実が~っ!!!

はっ、反対方向に走ってる・・・。
おっかしぃ~なぁ~、途中まで合ってたのに・・・。(笑)

酔ってないのにこの有様!
お酒を飲めないのに飲み会に参加できるツワモノの気持ちをプチ体験っ!

「ありえんっ!」

こうして chojin boss の自宅への冒険の旅は続くのでしたっ♪

おしまい♪

神奈川の地酒 相模灘3

え~っ・・・、続きからですが・・・。

相模灘7

相模灘8

ここで酒を仕込みます♪

相模灘10

こちらは貯蔵タンクですが、今は全量瓶貯蔵の為あまり使用していないそうです。
添加用の醸造アルコールや、蔵で造っている焼酎が入っているそうです。

相模灘13

蔵を出たところから、門に向かって撮影♪
田舎に良くある風景です。

ビューティフル♪

ってか、敷地内に道路があるなんて・・・。(笑)

いや~、日本酒とバイク談義に花が咲き、ついつい長居してしまいました・・・。
ってか、ほとんどバイクの話か・・・。

蔵の方にもご迷惑をおかけしました・・・。

今回はバイクで訪問した為、当たり前ですが試飲は無しです!
本当に一滴も飲んでませんっ!

たまにはこんなんも良いかな?(笑)

神奈川県の地酒 相模灘2

日本酒の話をし始めると、その熱き想いがビンビンと伝わってきましたっ!
季節の限定品も良いけど、久保田さんは

「基本のラインナップ、スタンダードな酒を完璧な状態で提供していきたい!」

っと鼻息荒く語っていました。
全く持ってその通~りっ!

春に搾ったスタンダード酒を生のまま出荷すれば “ 新酒搾りたて 生 ” 、夏になると最近流行の “ 夏吟 ” 、秋になると “ ヒヤオロシ ” や ” 秋あがり ” 、冬に丁度味の乗ったスタンダード酒になる・・・。

小さい規模や、小仕込みで丁寧に醸す酒蔵は、いちいち限定品っと付けなくても、全てが元々限定品です。

相模灘5

ここで酒米を蒸すそうです。
奥に見える小型UFOをひっくり返すとお釜になります。
手前の穴にお釜をズボッっと地面に埋まった形で酒米を蒸すのですネ!
穴の中を覗くと、下部に横穴があり、熱源となるバーナーが置いてあります。

相模灘6

麹室入り口の扉です。
重厚な木の扉です。

中にも入って見せていただいたのですが、まだ造りの前で、前期のお片づけのままだったので自粛しました。
蔵を継ぐ前からの麹室なので、年季の入った木で出来、重厚な造りです。
最近はステン素材の麹室も出てきているそうですが、個人的にはやはり木が好きです♪
蔵元曰く、この木の麹室は梁などがあり、掃除が大変・・・。
って言ってました。

つづく・・・。

相模灘ネタの途中ですが・・・。

新入荷 日本酒情報♪

新入荷200935

醸し人九平次 “別誂” 純米大吟醸 EAU DU DESIR 山田錦35%(愛知県)

ささいち 純米吟醸 無濾過 生原酒(山梨県)

仙鳴郷 純米 無濾過 生酒(神奈川県)

お土産酒感の強い?笹一酒造さんの超レアアイテム“ささいち”を入荷してみました♪
ひらがなバージョンです。
気になる方はお早めにっ!

醸し人九平次は今期出荷分です!
待ってました~っ♪

仙鳴郷は人気につき再入荷しましたっ!
このクラスでこの味♪バランス良しです。

真っ先に日本酒用のショーケースに入れた為、写真に撮り忘れましたが、獺祭 発泡にごり酒 (山口県)の2合入りシャンパンボトルと、春鹿 純米 超辛口 入魂の一滴 他多数・・・。
も再入荷してます♪

神奈川県の地酒 相模灘

突撃!となりの晩御飯日本酒蔵!

珍しく、予定の全く入っていない休日があったので、思い立ったが吉日!
普段はもっぱら通勤にしか使用していない愛車を駆り、自宅から冒険の旅へ出発♪

1時間ちょっと走り、冒険の旅は早くも終了っ!
目的地へとたどり着きました♪

とりあえず入り口の門のところで勝手に記念撮影♪

相模灘1

敷地内に入って、直販所の前でまたまた勝手に激写っ♪

相模灘2

直販所を何故かスルーして、人影が見えた奥の方まで勝手にづかづか入っていきます。
すると事務所がありました♪

おっ♪見たことある人がいた~っ!
蔵元兄弟のお兄さんの方を発見♪
軽い挨拶の後、バイクの話へっ!

久保田酒造 若手専務とその愛車 ジレラ サトゥルノ♪

相模灘3

イタリアのメーカーですが、日本人がデザイナーとして起用されています!

相模灘4

こちらはタンクのアップ写真。

あれっ?日本酒の話は?(笑)

本当は今回の蔵訪問で、ほとんどがバイクの話でした・・・。
っが、まぁバイクの話はこれ位で勘弁してあげましょう。(笑)

次回は酒の話です・・・。つづく

第46回 酒鈴の会 お知らせ♪

今年は、非常にあっけなく短い夏でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今回ですが、静岡県の蔵元 ≪ 開運 ≫ の土井酒造場さんをお招きします!
この蔵元の名杜氏 “波瀬正吉” さんが、非常に残念なことに今年7月16日に、お亡くなりになりました。
当会でも平成18年1月に蔵訪問した際にお世話になった縁もあり、今回は波瀬さんを偲んで、名杜氏入魂のお酒を皆さんと一緒に酌み交わしたいと思います。
是非お時間を合わせてお越しくださいっ!
※当日は土井社長がお越しになります。

日時   平成21年9月19日(土)
      17:00~19:00まで!(16:30から入場できます!)

場所   ≪ YAKITORI 鳥じん ≫
     横浜市中区不老町1-6-10苗場ビル2F
     045-680-0918
     JR関内駅 南口下車徒歩3分

会費   5,000円(酒・食事代込み)
      会費は当日申し受けます。

申込み先 幹事の花田さんまでEメールにて!
       E-mail:takayuki.hanada@nifty.ne.jp

     CHOJINブログを見ました!っと件名に書いてください。
     いたずらメールと思われ削除されます。
     参加者全員のお名前と代表者の連絡先、参加人数を書いて送信してください。
     折り返し連絡していただけるそうです。

     注意:当店、当ブログ上では、申し込みをお受けできませんのでご了承ください!

     
定員   先着25名様限定です!
     9月17日(木)で締め切ります。

出品酒  開運 波瀬正吉 大吟醸 斗瓶取り 無濾過 生原酒
     他、杜氏入魂のお酒を各種ご用意します。

ブラッドオレンジ梅酒!?

ブラッドオレンジ梅酒

天吹 アポロン AMABUKI APOLLON ブラッドオレンジ梅酒(佐賀県)

いっや~・・・、出尽くした感があったのですが、まだまだ出てきそうです!
何でもあり!?っな状況ですネ!
やったもん勝ち♪的な?(笑)

元々は日本酒の蔵です!
こだわりの花酵母仕込みの日本酒ベースの梅酒と、イタリア産ブラッドオレンジのコラボレーションです♪
思わずジャケ買いしたくなるような斬新なラベルデザインです!

ラテン魂に火をつけろっ!

っえ?味?飲んでからのお楽しみ♪

幻の白レバー

白レバー

暑い季節は、鶏さんがあまり動かない為、不健康となり白レバーが出やすくなります♪
人で言うところの脂肪肝です・・・。

寒い時期の良く運動した健康な鶏さんは、肉が締まっていて美味しいのですが、夏場は内臓が美味しいです♪

普段は指定が無ければ、 ≪ 秘伝のタレ ≫ でお出ししていますが、天然塩を振ってレアーに焼き上げ、わさびをつけて食べるのもお薦めです♪

今のうちに白レバーを食べましょう!

濃厚な無濾過純米 生原酒を合わせると、それはもう・・・!?
痛風ぎみの方はご遠慮くださいっ!(笑)

看板に偽りなしっ!

紀州備長炭1

紀州備長炭 馬目細丸です♪

紀州備長炭2


外国産の備長炭とは、比べ物にならないほど美しいです!
格が違う!っとは、この事です。

箱には、「味もよし 色も香もよし 炭料理」って、書いてありますが、まさにその通~りっ!

火力も、火力の持ち時間も、けた違いに優れています♪

元は自然の木なので、箱によって(生産者によって?)当たりハズレがありますが、これは当たりよりの箱です。
ちなみにハズレだと、木の節が多く入っていたり、太さがまちまちだったりします。

数本を洗ってから、硝子の花瓶に挿すと、インテリアにもなりステキな感じです!
モダン和風なイメージのインテリアとして、活躍してくれます。

紀州備長炭3

普段はお手洗いの横に置いてあるのですが、撮影の為座敷に置いてみました♪(笑)

プチ入荷ですっ♪

新入荷200934

千代むすび おやじ極楽大吟 純米大吟醸(鳥取県)

松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過 生原酒(栃木県)

プチ入荷です♪

そ~言えば、 “新ぎんなん” 入荷してますっ!
エメラルドグリーンと言うか、翡翠色の綺麗な新物です。

日本酒に合うんですよね~っ♪
今日から9月です・・・。
時が経つのは早いですネ!

徐々にメニューも秋らしくしていきますっ!
あくまでも徐々に・・・。(笑)
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。