“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘伝のレシピ公開っ!

なめたけ

YAKITORI 鳥じん の、お通しでおなじみの “ なめたけオロシ ” の、なめたけのレシピです。
別に秘伝でも何でも無かったりしますが(笑)、公開しちゃいます!

≪ 海外に住む方 ≫ もこれで安心♪

このレシピを基本に梅を入れる、刻み山葵を入れる、ホタテを入れる、辛子明太子(お薦め♪)を刻んで入れる、色々なキノコで作る等、アレンジして見ましょう♪
また、市販のナメタケ瓶を忠実に再現している為?(笑)強烈に甘いです!
砂糖の量は好みで増減しましょう。


♪なめたけレシピ♪

えのき茸   200g(1~2パックだと思います。)
水      200ml
濃口醤油   60ml
砂糖     20g
水溶き葛粉(吉野葛粉10g、水30ml)

?えのき茸の根本の部分を包丁で落とし、1cm幅に刻みます。
?沸騰したお湯で、?をさっと茹で(洗う意も有り)ザルに取って水気を切ります。
 (氷水に入れたり、キッチンペーパーで拭いたりする必要なし!)
?鍋に水、醤油、砂糖、?を入れて火にかけ、沸騰したら水溶き葛粉をまわし入れてトロミをつけます。
?ボウルに氷を入れ、?を鍋ごと冷やします。
?スプーンでかき混ぜながら冷やしたら完成♪密閉容器に入れて冷蔵保存します。

水を出汁に変えても別に良いのですが、日持ちが悪くなるので水で充分です。
飲んでおいしい水を使いましょう♪

保存料無添加!!
って手作りなので、あたりまえですが・・・。
まあ、そ~いう事なので、早めに使い切りましょう♪
(推定7日くらいかな?お店ではそんなに長くストックした事が無いので未確認です・・・。)

人間が本来持っている野生の感を信じ、ダメだと思ったら速やかに捨てましょうっ!←コレ大事♪

ダメな例=異臭を放っている。色が作った時と違う。味が無くなった。酸っぱくなった。毛が生えてきた。違うキノコになっていた。風の谷が見えてきた・・・等。(笑)
スポンサーサイト

明日は我が身?

お客様からいただきました♪

蒼龍ワイン

勝沼 無濾過わいん 甲州ぶどう100%使用 生詰(山梨県) 

蒼龍葡萄酒?のテーブルワインかな?
いただく時に「安いよっ!」って言っていたので・・・。

常連のお客様Kさんが、飲食された後に、

「あれっ!?違う財布持って来ちゃった・・・。」

って事で手持ちのお金&カードが無く chojin boss が立て替える事に・・・。
後日・・・、

「ごめんネ!これお詫びです・・・。」

飲食代金と共にプレゼントをいただきました♪
僕とは違い、律儀な方です。
いつもありがとうございます!

これ、知らない店だったらど~するんでしょう?(笑)
警察呼ばれちゃうって事もありえます・・・。

最近物忘れの多い chojin boss も他人事では無いので、気をつけますっ♪

金針菜

金針菜

ユリ科のカンゾウと言う花の蕾です。
甘草ではありません・・・。

ホウレン草の20倍もの鉄分を含み、栄養価が大変高いです♪
最近はフレンチやイタリアンでも、ちょくちょく見かけるようになりました。
本場の中国では、乾燥物の方が主流のようです。

YAKITORI 鳥じん では、お馴染みの野菜ですが、ネタとしてアップしていなかったので採用っ♪
串に打った金針菜に、濃口胡麻油を塗って、軽く天然塩を振り、炭火で丁寧に焼き上げます!
独特の食感と、甘味が旨いっ!

今日は、日本酒の試飲会に行ってきま~す♪
早起きできるかな?(笑)

黒麹で仕込んだ日本酒!?

ちくご 亀遊 純米吟醸 生酒(福岡県)

ちくご亀遊 黒麹仕込み

日本酒ですが、黒麹で仕込んだ!?革命的な逸品です。
山田錦と夢一献の55%精米です。

フルーティーかつ、スパイシーな香りで、白桃、フェンネル、シナモン等を想わせます。
アルコール分 15% と、やや低めですが、味はしっかりとあります。

やや酸がたっているというか、心地よい酸味が楽しめます♪
その後に日本酒らしい?ボディーに移っていく変化が新しいです!

お客様は、「べっこう飴の味がするっ!」って言っていました。
炭酸の入っていない “ サイダー ” や、 “ ラムネ ” の様な味にも似ている気がします。
爽やかな酸味がそう感じさせるのでしょう!
黒麹特有の、クエン酸を豊富に含んでいるのが特徴のようです。

日本酒通を語るなら、とりあえず飲んでおくべしっ!

この池亀酒造さん、他にも画期的な商品(ゼリー梅酒、日本酒 黒兜、焼酎など)を開発されているので、機会があったら紹介したいとおもいま~す♪

黒龍しずく が入荷しましたっ!

横浜 関内のYAKITORI 鳥じん 新入荷 日本酒情報♪

新入荷200925

黒龍 “しずく” 大吟醸 限定品(福井県)

十四代 中取り 大吟醸 播州山田錦35% 生詰め(山形県)

新入荷200926

飛露喜 純米吟醸 山田錦50%(福島県)

勝駒 大吟醸 山田錦40%(富山県)

梅の宿 “吟” 純米吟醸 夏季限定 生(奈良県)

松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過 生原酒(栃木県)

獺祭 発泡にごり酒 2合入りシャンパンボトル(山口県)

お待たせしましたっ!
切らしていた “黒龍 大吟醸 しずく” の夏の分が入荷しましたっ!
少数本の入荷ですので、黒龍好きな方は、お早めにど~ぞ~♪

枝豆入荷しましたっ♪(実は少し前からですが・・・。)

茶豆(神奈川県産)

神奈川県三浦半島(津久井浜地区)産の茶豆です。
夏と言えばやっぱ“枝豆”でしょうっ!

この時期に食べる枝豆は最高です♪
ビールにも、日本酒にもバッチリですっ!

茹でたての香ばしい香りと共にどうぞ!

来福♪

来福 純米大吟醸 愛山 斗瓶囲い

来福 純米大吟醸 愛山 生原酒 斗瓶囲い 限定品(茨城県)

原料米   兵庫県産 愛山
精米歩合  40%
日本酒度  -1
酸度    1.3
酵母    東農短大分離株(アベリア)
アルコール度 17度

来福さん得意の “ 花酵母 ” 仕込みの日本酒です。
≪ 花酵母研究会 ≫ 会長の藤村氏渾身の大吟醸酒ですっ!
苺の様な甘味を帯びたフルーティーな香りですが、飲むとその甘味はキレ良く引いて、余韻の辛さが長く楽しめます♪

この花酵母を使った日本酒は、今後どんどん増えていくと思いますっ!
東京農大出身の日本酒蔵の跡継ぎ達がこぞって使うはずです!(あくまで chojin boss 個人の想定です。)
今のうちに薀蓄を身に着けましょう!(笑)

日本酒度がマイナスですが、飲んでみたらスペック以上に辛く感じましたっ!
やはり数値だけでは判断できませんネ・・・。

ゴックンして確かめましょう♪

第44回 酒鈴の会 が行われましたっ!

2009年5月30日(土)の話ですが・・・。
アップが遅くなってしまいスミマセン・・・。

栃木県の蔵元 “ 旭興 ” の渡邉酒造さんを迎えての会でした。
蔵元からは、渡邉専務がいらっしゃいました。

この日の日本酒ラインナップ♪

酒鈴の会 旭興1

旭興 大吟醸 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒
 南部杜氏自醸酒鑑評会5席受賞の出品したお酒そのままです。

旭興 吟醸 滓酒
 限定100本の上層時の滓を集めたものです。純米大吟、大吟、純米吟醸を混ぜているそうですが、
 例年あまり造れないはずが、思ったより多く、後の話で大吟醸を混ぜなければ純吟と書けたに・・・。
 っと言っていました。

旭興 純米吟醸 無加圧 斗瓶取り 生
 純米吟醸の無加圧の部分だけを集めたものです。

旭興 特別純米 直汲み
 特別純米酒の上槽時に槽から出てくるお酒を直接瓶詰めしたものです。

旭興 “ たまか ” 純米吟醸 生もと(桃色ラベル)協会7号
 全量手洗い、小箱麹、袋搾り、瓶燗の1回火入れ、一升瓶による低温貯蔵です。
 生もと仕込みの純米吟醸で、乳酸系の香りが特徴です。
 お燗に合う純米吟醸がコンセプト!

旭興 純米 生もと
 栃木県で新しく開発された「とちぎ酒14」の有効な使用法を考えて造ったお酒です。
 低精白ですが、それを感じさせないバランスの良いお酒です。

酒鈴の会 旭興2

旭興 蔵元の仕込水
 仕込水にしては、ラベルデザインがかっこ良いですネ!

この日のフードメニュー♪

お通し(なめ茸オロシ・オクラ 梅ソース・ひじき煮)
吟醸豆腐
冷やしフルーツトマト
竹の子のセモリナフリット 温泉玉子のソース添え
鶏 水炊き(〆の雑炊付き)

この日は chojin boss を含めた従業員2人で回した為、蔵の方とあまりお話できなくて残念・・・。
とりあえず渡邉さんと写真を♪

酒鈴の会 旭興3

一番左から、渡邉さん、chojin boss、鈴木さん、幹事の花田さんです。

まずは乾杯用に一番良い酒をっ!

酒鈴の会 旭興4

ガツンと来ますねぇ~♪
それでいてキレも良いです。良いお酒(出品酒)の味がします(笑)。
ラベルもピッカピカ!?

酒鈴の会 旭興5

会もヒートアップしてきました!
皆さん良い顔色になっています。

酒鈴の会 旭興6

もう一度撮れっ!っと、奥のテーブルがうるさいので、渋々パチリ・・・。(笑)
このあたりから、 “ 旭興 たまか ” の燗酒も楽しんでいたようです♪
(店主は飲んでませんが・・・。)

最後はお決まりの集合写真です♪

酒鈴の会 旭興7

皆さんご機嫌ですネっ!

~~~今回の会は、非常に残念な事件がありました・・・。~~~

“ 旭興 貴醸酒 百 純米吟醸造り 槽搾り瓶火入 とちぎ酒一四米 磨き60% ”

らしき酒を(未確認なので・・・。)会の酒とは別に、渡邉さんがわざわざ持ってきてくれていた様なのですが、

“ 心無い参加者 ”

の方が、持って帰ってしまう!
っていう荒業を繰り出した為、chojin boss は利酒出来ず・・・。
そしてオシャレなボトルの写真も撮れず・・・。(泣)

いくら酔っているとはいえ、いい大人なんですから、全員飲んだか確認して、

「中身の残ったボトルを持って帰っても良いですか?」

っと、主催者幹事の “ 花田さん ” に聞いてから鞄に入れて欲しいものです・・・。
旭興の渡邉さんも、「あれっ?どこ行きました?」って探していましたよ!
横浜の人間はマナーが悪いっ!
っと思われそうで非常に残念です。

玉蜀黍

とうもろこしです♪

玉蜀黍

イネ科トウモロコシ属
粒が揃っていて大きな実が美味しそうです♪
毎年トウモロコシの中でも、イエロー系スーパースイート種の “ 未来 ” を指定しています。
写真は白い粒が混じっているバイカラー系品種の “ ピーターコーン ” の様に見えますが、実際は真っ黄色です!

写真の技術が一向に向上しません。
勉強もしていませんが・・・。(笑)

食物繊維が多く、便秘改善や大腸がん予防に効果を発揮するそうです。
糖質が多いので、糖尿病の気がある方は食べすぎに注意しましょう!
表皮は消化が悪いので良くかんで食べましょう♪

先日の水茄子と合わせてサラダに仕立てました♪

焼鳥店で地球温暖化対策を考えるっ!

久々のタイムリーなネタですっ♪
今日エアコンにこんなん付けましたっ!

ハイブリッドファン

≪ ハイブリッドファン ≫ です。

名前が良いですネっ♪
えっ!?横浜の会社じゃないですかぁ~・・・。
つい今さっきまで知りませんでした。

ハイブリッドファン2

エアコンから出る風力で勝手に回り、冷気や暖気を循環させてくれるスグレモノです♪
エアコン直風の、寒すぎ暑すぎの席も、風当たりを和らげてくれます。
設定温度も弱めで効率よくコントロールでき、電気代も節約できます!(付けたばっかりなので、これは未確認です・・・。)

そして、少しの風力で物凄く回りますっ!
エアコンを止めても、惰性でしばらく回り続けています・・・。
重さも軽く、1kg無いくらいだと電気屋さんが言っていました。

もともとはアルミ製で、アルミ色です。それを白やら黒やらに塗っているそうです。
YAKITORI 鳥じん のエアコンはつや消しの黒なので、黒く塗って納品してくれましたっ♪

昨日の夕方にTEL発注して、今日朝一で塗り、その日の夕方にもう取り付けてくれましたっ!
何とゆ~クイックレスポンス・・・。(笑)

仕上がりは上々♪
それにしても早すぎです!
逆に他に仕事無いのか?っと心配になってきますっ!(笑)
正規販売代理店の電気屋さんです。

常連のお客様Sさんからの紹介でしたが、その方が口を利いてくれたおかげで、優先してくれたのだと思います♪
価格も、軽くネットで調べてみたら最安値でしたっ!(驚)
色々な方々に支えられているのだとな~と、日々痛感いたします。

期待に沿えるよ~に精進します。

関内で日本酒=YAKITORI 鳥じん♪

遅ればせながらの、新入荷 日本酒情報です♪
(何日か前に入荷してました・・・。)

新入荷200923

仙鳴郷 純米 無濾過 生酒(神奈川県)

ちくご 亀遊 純米吟醸 生酒 黒麹仕込み(福岡県)

松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過 生原酒(栃木県)

新入荷200924

陸奥八仙 “ 夏 どぶろっく ” 純米活性にごり酒 限定品(青森県)

上喜元 “ 神力 ” 純米吟醸 Sin-Riki (山形県)

愛宕の松 “ ひと夏の恋 ” 純米吟醸 ひとめぼれ100%使用(宮城県)

一部常連のお客様の、

「じゃんじゃん日本酒を入荷してくださいっ!」

って言うご指示の元、笑いながら、

「えっ?!本当にい~んですかぁ~?じゃんじゃん入れちゃいますよぉ~っ!」

っと、逆プレッシャーをかけつつの入荷ですっ!
心当たりのある方♪お待ちしておりますっ!

“ 仙鳴郷 ” は、神奈川県の地酒 “ 箱根山 ” の酒蔵さんが、新任の能登杜氏さんとで仕込んだ新しいブランドです!

“ 上喜元 ” は、ジャケ買いです♪(嘘です・・・。)
シンプルなラベルがかっこ良いですネ!
定番のラベルも良いのですが、こちらも中々♪
このラベルと上喜元ブランドから察するに、キレの良いスッキリとした味ではないでしょうか?
(あくまで想像ですが・・・。笑)
飲んだ方はこのブログのコメントでレポートお願いしますっ!

“ ひと夏の恋 ” は、 “ 伯楽星 ” 、 “ 愛宕の松 ” でお馴染みの新澤醸造店さんの季節限定酒ですっ!
宮城県産のひとめぼれを使用した、夏限定のかわいいラベルで登場です♪
日本酒でハートマークって中々無いですよネっ!

“ ちくご 亀遊 ” は、珍しすぎる!?黒麹仕込みの日本酒なので、後ほどレポしま~す♪

待ちきれない方は、 ≪ YAKITORI 鳥じん ≫ へGOGOっ!

水茄子

水茄子

お待たせしました♪
やっと入荷しましたっ!(1週間ほど前に・・・。笑)

って事で、あの ≪ 超大人気サラダ ≫ が復活しましたっ♪
自我自賛ですが、めっちゃ旨いっす!

まだ地元の神奈川産が出てきてないので、大阪産(やや高い・・・。)ですが始めちゃいますっ!

見る見るうちに熱い夏がやってきますっ!

お客様からいただきました♪

昨日 6月8日(月)の話です。

常連のK様が、熊本に行った際のお土産をいただきました。

熊本土産

“ 千興ファーム 鮮馬肉炭火焼き ”

「馬刺しの生肉を持って帰るのは、抵抗がある。」

っと言っていました。
そこで chojin boss は、すかさずアドバイス♪

「クール宅急便で送ればい~んですよぉ~♪」

いただいておきながら何を言っているのやら・・・。
chojin boss ふざけるのもいい加減にしろっ!(笑)

お土産、ありがとうございますっ♪

旅行の際にも、横浜・関内の焼鳥店 ≪ YAKITORI 鳥じん ≫ を思い出し、お土産まで買ってきていただけるとは、嬉しい限りですっ!
この御礼は美味しい料理でお返ししたいと思います♪
がんばりまぁ~っす!

このお土産は、その日のまかないのうちの一品になりました。
中は真空パックになっていて、湯せんで30秒!っていうお手軽さでした。
歯ごたえがあって、味も濃いめだったので、ご飯がすすみましたっ!
ごちそ~さまです♪

まるで飛行船?

冬瓜

冬瓜

ウリ科トウガン属
ほとんど水の様な野菜で、95%以上が水です!
海藻やきのこ並みの低エネルギーで、ダイエットに最適ですっ♪

写真だとまるでスイカの様です。
このまま空を飛びそう・・・。

淡白な味なので、牛筋と炊き合わせて ≪ メニュー ≫ にONしま~す。

ういきょう

ういきょう

セリ科ウイキョウ属

薄っすらとアニスに似た香りがします。
新作サラダ考案用に仕入れてみたのですが、筋っぽさが口に残りますねぇ・・・。
葉の部分の使いきりも課題になってしまいます。

桃と合わせてサラダに仕立てようと思ったのですが、アイデアが固まりません。
ど~しよう・・・?

まかないで試行錯誤です。
自分が桃を食べたかっただけでは決してありませんっ!(笑)

ところで、写真の様なおばちゃん、いそうですネ・・・。

チャレンジャー現るっ!~外伝~

2009年6月2日(火)の出来事です。

YAKITORI 鳥じん 常連のHさんから chojin boss に携帯メールが届きました。
本文は何も無く、ただ写真が添付されていました。

「どんな面白メールですかっ?」

っと思いながら写真を開いてビックリっ!
あなたはどこまで行っているのでしょうか・・・。(笑)

まさかっ!?

思わず笑ってしまいました♪
問題の写真をアップします。

川熊仙台味噌


参りました・・・。
Hさん、あなたが勝者です・・・。(笑)

≪ 川熊の川村さん ≫ も、お喜びになる事でしょう!

関内で日本酒♪

新入荷 日本酒情報♪

新入荷200921

丹沢山 山廃純米 無濾過 生原酒 足柄産山田錦 仕込二九号(神奈川県)

相模灘 純米吟醸 生原酒 播州山田錦(神奈川県)

秋鹿 純米吟醸 無濾過 生原酒 阿波山田錦 特等米100%(大阪府)

十四代 中取り 純米 無濾過 生詰め(山形県)

松の司 “心酔 ” 山廃 純米吟醸 限定生原酒(滋賀県)

日高見 純米吟醸 山田錦50 仕込み31号 タンク指定(宮城県)

新入荷200922

黒龍 “ 純吟 ” 純米吟醸 山田錦 酒門の会 特撰酒(福井県)

ちょっぴり情報が遅れ気味でスミマセン・・・。

既に開栓されているものもあったりしますので、関内で日本酒!
って思っている方♪お急ぎをっ!

YAKITORI 鳥じん では、常時50種類以上という、充実したラインナップをご用意しておりますっ!
“ おひとりさま ” でも気軽にお立ち寄りください。

従業員一同、心よりお待ちしておりますっ!

オールマイティー?

ズッキーニ

ズッキーニ

ウリ科カボチャ属で、胡瓜のオバケみたいな形ですが、カボチャの小さいものと言った感じです。
味自体は淡白で、どんな味付けにも対応できそうなすぐれものです。

YAKITORI 鳥じんでは、輪切りにして串を打ち、表面にバターを塗って天然塩とブラックペッパーを振り、炭火でじっくりと焼き上げます。

野菜そのものをバクバク食べれるのも、焼鳥店の醍醐味ですネ!
野菜串も季節によって変えていく事によって、常連のお客様にも飽きさせない努力をしていま~す♪
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。