“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入荷 日本酒情報♪

新入荷23

黒龍 “ 石田屋 ” 長期熟成 純米大吟醸
黒龍 “ 二左衛門 ” 純米大吟醸 斗瓶囲い
黒龍 “ 八十八号 ” 大吟醸 限定品
黒龍 “ しずく ” 大吟醸 限定品
十四代 “ 双虹 ” 純米大吟醸 斗瓶取り

YAKITORI 鳥じん は、ブラックドラゴンに襲撃されました・・・。
2,200ポイントのダメージを受けました。(財布が・・・。笑)

早いもので、年一回出荷の限定品が入荷しました。
どれも数本づつしか入荷できませんでした・・・。(泣)
すぐに無くなってしまうと思われます。
お早めにどうぞ!飲めた方はラッキー♪

アレっ? “ 二左衛門 ” と “ 八十八号 ” に異変が・・・?

横浜 “ 関内 ” で、日本酒 を良く飲む方は、YAKITORI 鳥じん に行って炭火焼鳥を食べながら実際に飲んで確かめましょう!
スポンサーサイト

第42回 酒鈴の会がYAKITORI 鳥じん で行われました!

第42回 酒鈴の会 山形県の蔵元 “ 東北泉 ” さんを囲む会
2008年11月22日(土)

鳥海山の湧き水でじっくり醸し出された銘酒
  ≪ 東北泉 ≫   合資会社 高橋酒造店

この日の日本酒ラインナップ♪

東北泉の会 日本酒ラインナップ

東北泉 大吟醸 斗瓶囲い19BY 特別限定酒
東北泉 活性おりがらみ 大吟醸 本生 特別限定酒
東北泉 純米大吟醸 美山錦
東北泉 吟醸 山田錦
東北泉 ひやおろし純米 八反錦
東北泉 辛口純米 雄町
東北泉 特別純米
東北泉 超辛口純米70% 出羽の里
東北泉 蔵元の仕込水

この日の YAKITORI 鳥じん フードメニュー♪

前菜(冬瓜と柿・紫芋 白胡麻ソース・スチーム白菜のおひたし フレンチキャビア添え)
自家製 漬物 盛り合わせ
豆腐と丸茄子の揚げだし 蕎麦の実餡かけ
炭火焼鳥(ねぎま・肝 タレ・うずら玉子つけ焼き)
鶏鍋 相模の地味噌 “ 喜右ェ門 翁 ” 仕立て
鶏鍋 残りの鍋地での雑炊

まずは左から、chojin boss と蔵元の高橋代表、鈴木さん、幹事の花田さんで記念撮影!

東北泉の会 蔵元と一緒に

今会の乾杯用には “ 活性おりがらみ ” でした!
非売品で大吟醸のおりがらみです。
いきなり濃厚です・・・。濃厚ですがキレ良し♪

途中でちょいちょい盗み飲みしました。

東北泉の会 試飲1

中盤過ぎから熱燗も発動と共に会もヒートアップです♪

東北泉の会 試飲2

超辛口純米を徳利に入れて配ります。
このお酒はラベルがGOODです!
ブロンズのキラキラ文字が高級感があり、浮き上がって見えてしかも “ 超辛口 ” って書いてあります♪ とっても売りやすそうです。

「辛口でお薦めないの?」
「これこれっ!」

って感じでしょうか?(笑)

こっそりと鈴木さんと chojin boss 二人で “ 辛口純米 雄町 ” と、 “ ひやおろし八反錦 ” をぬる燗で試飲・・・しているところに、蔵元の高橋さんが乱入っ!
毎日晩酌されるそ~です!
粋な女社長です。がんばってください!

途中、酒が足りなくなりあわてて予備のニューボトルを開栓!
時間が過ぎるのがとっても早いです。

最後はいつもの集合写真で

東北泉の会 集合写真

「ハイっ、東北いずみ~っ!」(笑)

天明 純米大吟醸

≪ 天明 純米大吟醸 会津坂下産 亀の尾 瓶火入れ 瓶囲いBY2007 ≫

これが・・・、

天明 外

精米歩合 47%
使用酵母 協会9号
2008年10月蔵出し

こ~なります!

天明 中

“ ほんの一握りの種籾からスタートして、会津坂下の地で少しずつ増やし育てた米 『 会津産亀の尾 』  会津の地で育った亀の尾の純米大吟醸酒 そのイメージを考えた決して派手でない酵母。
天明が醸す亀の尾らしさを味に表現しました。食事と相性が良く、スムーズな口当たりと含み香の心地よさをお楽しみ下さい。”
                     裏ラベルより

chojin boss の勝手にコメントコーナー♪

銀ギンの袋に覆われていて、開けてビックリッ!
中から薄いブルーの一升瓶が出てきました♪
ラベルの天明の文字もピカピカとブルーに光ってグッドルッキングです。

和梨やうっすらとマスカットの様なみずみずしいフルーツを想わせる香りがし、口に入れると、一変!
うっすらと甘さの中にほろ苦さがあり、辛味が切り立ってきます。
何もつまみの無い状態で試飲しましたが、相当辛く感じましたっ!
苦っ辛い感じ?(笑)
香りは良いです!ジューシーな感じです。
口当たりは確かにスムーズでミディアムライトなボディです。
余韻の辛さも心地よく続きます♪

“ 鶏 胸身のタタキ カルパッチョ仕立て ” 等の ( こちらは加減酢のジュレですが・・・。 ) ポン酢や、白ワインヴィネガーを使った料理と好相性だと思います。

五穀豊穣 和飲 2005

“ 五穀豊穣 和飲 2005 ”
2005年収穫 マスカットベリーA

五穀豊穣 和飲 赤

山は紫。水明らか。地龍の集いし勝沼は、和国随一の葡萄の揺らん地。
この地より選びし珠玉の果実。
これを使いしぶどう酒の一瓶ここにあり。
日本国の民の食事をたいそう引き立て、民の肉身を潤すこと必定なり。

白百合醸造株式会社 製造

裏ラベルより

個人的には、ラベルが少し宗教的なイメージをさせる気がして、好みでは無いのですが、これを頼まれたお客様には、

「ラベルがかわいい!」

と言われます。(笑)

日本のワインらしく?繊細でキメの細やかな仕上がりになっています。
やや軽い口当たりで、炭火焼鳥を食べながらスイスイと飲め、華やかな香りと軽い渋みが和食に良く合う、まさに食中ワインです。

まじっすかぁ~!!!

先日入荷情報でアップした “ 梅の宿 ” が発注かけた商品と入荷した商品が違っていました・・・。
幸いにもまだ開栓前だった為、取替え返品しました。(笑)

これが↓

梅の宿 ヒヤオロシ

実はこれ↓

梅の宿 山廃純吟

実はこんな事が良くあります!

YAKITORI 鳥じん のスタッフはいい歳こいたおっさんが多い(自分も含む)為、まあありえないのですが、日本酒に詳しくないスタッフだと気付かずにそのまま・・・。
なんて事になってるお店も多いのでは?
っと思ったのですが、詳しいスタッフがいないお店は決まった銘柄数種類しか入荷しないので、そんなことも少なそうですね・・・。

あと良くある間違いは、BY違い・・・。
ブリュワリー・イヤーの頭文字の略です。日本語で言うと、醸造年度です。
今だと19BYがいわゆる今年のお酒ですが、(一部既に新酒シボリタテも出てきて
いますが・・・。)倉庫にて “ 自家熟成 ” させていた商品を納品する業者もいます。

“ 生酒 ” を発注したのに “ 火入れ ” の酒を持ってくる業者もいます。
おっちょこちょいな方です。このパターンは問屋系の業者に多いですね~・・・。

温和な僕はこの程度では全くキレません。(笑)
人間誰でも間違いはあります。消費者に正確に伝わる様、お互い気をつけましょう!

それにしても、生もと仕込みや、山廃仕込みのお酒はぬる燗、熱燗がとってもおいしいです♪
僕もすっかり “ おっさん化 ” してる様です(笑)!


追伸:このコラムを読んで思わず声を出して笑ってしまった方!そうとう日本酒に詳しい方とみました。仲良くしましょう♪

第42回 酒鈴の会のお知らせ!

朝晩はいくぶん寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?
今回は山形県の蔵元 ≪ 東北泉 ≫ の (資)高橋酒造店 さんをお招きします!

今回の酒鈴の会で、今年は最後になるそうです。奮ってご参加ください♪

東北泉さんは、山形県最北端の遊佐町吹浦 ( ゆざまちふくうら ) に位置します。
現在この蔵を背負って立つのは 女性社長 の 高橋千賀 さんです。
なんと今回は社長自らご来会されるそうなので、いろんな意味で楽しみです!(笑)

“ おひとりさま ” でも気楽に参加できます!
日本酒が大好きな方ばかり集まっていますので安心です。
酒鈴の会 の様子が気になる方は当 CHOJIN’s Blog のカテゴリーメニューから “ 酒鈴の会 ” をクリックして過去ログをチェックしてみてください!

日時   2008年11月22日(土) 
      17:00~19:00まで!

場所   ≪ YAKITORI 鳥じん ≫
     横浜市中区不老町1-6-10 苗場ビル2F

     JR関内駅 南口下車徒歩3分です。

会費   5,000円 ( 酒と軽食代込み ) 会費は当日申し受けます!

定員   先着25名様限定です!定員になり次第申し込みをお断りしているそうです。お早めにどうぞ!

出品予定酒  19BYの最高品酒~下のクラスまで!!

御料理の予定 鶏鍋 翁味噌仕立て 他いろいろ・・・ お楽しみに♪

申し込み先
幹事の 花田さん までE-メールでどうぞ!
      E-mail:takayuki.hanada@nifty.ne.jp

       申し込み〆切は11月20日(木)です。

CHOJIN’s Blog を見ました!と、メールの文頭に明記し、お名前と参加人数、TEL番号をお知らせください。
折り返し連絡がいただけるそうです。
明記しないといたずらメールと間違われて削除されてしまいます!

注意:当店、当ブログ上では、申し込みをお受けできませんのでご了承ください!

これを飲んだら・・・。

上喜元 純米大吟醸 穀良都 吊り下げ

上喜元 穀良都

穀良都100%使用
精米歩合 40%
アルコール度数 16度以上17度未満

穀良都 ( こくりょうみやこ ) というのはお米の名前で、昭和天皇即位の際には、献穀米になった品種です。

えっ?って事は食べる用のお米何でしょうか?
しかも随分昔のお米ですね・・・。

大正時代から昭和初期にかけて、山口県や福岡県などで栽培されていた当時の優良酒造米のようです。
っが、栽培が難しく、栽培しやすい品種改良された新しい酒造米により、消えていってしまった品種です。
これもまた、 “ 亀の尾 ” と同様に極少量の種籾から奇跡の復活をさせた逸品です。
“ 三井の寿 ” “ 上喜元 ” 以外では見た事ありませんが、他にも使っている蔵はあるのでしょうか?
知っている方がいたら教えてください。
どの道超貴重な品種であることは間違いないと思います!

昔の品種をうまくまとめていますね~♪

お客様の評判も上々でもうすぐ無くなりそ~な勢いです!
追加発注かけよ~かなぁ~・・・。

新入荷 日本酒情報!

新入荷22

上喜元 純米大吟醸 “ 穀良都 ” 吊るし(山形県)

醸し人九平次 “ 別誂 ” 純米大吟醸 限定品(愛知県)

翠露 純米吟醸 袋雫 生 雄町(長野県)

梅の宿 山廃純米吟醸 ひやおろし(奈良県)

まんさくの花 純米大吟醸 “ 雄町酒 ” 低温瓶囲 蔵内生詰原酒(秋田県)

天明 純米大吟醸 “ 会津坂下産亀の尾 ” 瓶火入れ 瓶囲い 2007BY(福島県)

ソガ ペール エ フィス フォーティファイド 2007 生詰め 無濾過 おりがらみ酒(長野県)

久々の入荷情報のブログアップです!
スミマセン・・・。怠けていた訳ではありませんが・・・。(笑)

ん?見慣れないラベルがありますね~♪
詳細は次回に・・・。

エディブルフラワー

もってのほかと食用黄菊

もってのほか

今更ですが・・・。ブログアップし忘れていました。
そ~いえば、いろんなところでチョクチョク登場してます!
秋なので菊でしょう!(もうすぐ秋も終わりですが・・・。)
彩りが良いですネ!味は別に・・・。

主役?メイン食材?にはなりませんので脇役としてたびたび登場する憎いやつ?!

12月からの冬メニューに向けて試作の日々です。
応援よろしくお願いしま~す♪

燗酒のススメ!

燗酒のススメ!

YAKITORI 鳥じん は、“ おいしい燗酒 ”を楽しめる店です!

日本酒を “ 燗どうこ ” にてオーダー後に湯せんする為、少々お時間はかかりますが、様々な銘柄を楽しむことができます!
また、燗酒の温度もお好みにより対応することが可能です。

お燗に向く酒、向かない酒がございますがスタッフまでお聞き下さい!
きっとあなた好みの燗酒に出会うことが出来ると思います。
飲用温度による味の変化も楽しめることでしょう!

関内で日本酒!って方は、ぜひ一度ご来店ください!
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。