“YAKITORI 鳥じん”に関する情報を店主の気まぐれで発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pandora パンドラ

Pandora パンドラ

パンドラ

Pandora ワイン樽熟成 純米吟醸原酒(山梨県)

吟醸香とオーク樽の香りの調和と奥深い味わいをお楽しみいただけます。

16度以上17度未満
精米歩合   58%

醸造元 笹一酒造株式会社

香りはもろに白ワインで、意識すると薄っすらと日本酒の香りがする程度かな?
梅酒にも似た甘い酸味を感じさせる香りです。

飲んでみると!?
香りほどの酸は感じず、全く甘くなく、意外と濃厚です。
白ワインを想定してしまった為か、以外にガツンとヘヴィーに感じました。

オーク樽熟成の麦焼酎の水割りに近い感覚ですが、味が濃いので重たく感じます。

日本酒のバリエーションの幅を広げる!っていう意味では、新しい試みで面白いのではないでしょうか?

こうなってくると、何でも有り!やったもん勝ち!っ的な感じがしないでも・・・。
ただ、日本酒ファンの方は、一度チャレンジして飲んでみたくなるのでは?
chojin boss 含む・・・。(笑)

興味のある方は、YAKITORI 鳥じん へGO!GOっ!
スポンサーサイト

追悼 波瀬正吉さん

泣きそうです・・・。

chojin boss の日本酒人生?っと、共にいつも側にあった ≪ 開運 ≫ の杜氏さんがお亡くなりになってしまいました。(泣)

chojin boss が生まれる前から土井酒造場にて41年にもわたり日本酒を造ってこられた “ 波瀬正吉 ” さんです・・・。

≪ 詳しくはこちら ≫

日本酒業界最高の技術力を誇ると言われた杜氏軍団 “ 能登流 ” 四天王の一人でした。
日本酒に目覚めてから、chojin boss が一番多く訪ねた酒蔵です。

この知らせを聞いた時には、本当に心が痛みました。
自分にとって、とても大切な酒だったんだと知りました。
言葉では語りつくせない想いです。

ご冥福をお祈りします。

田中酒造場 蔵元さんが来店しましたっ!

田中酒造場 蔵元と chojin boss

いっや~、嬉しいです♪
僕の大好きな “ 白鷺の城 ” 醸造蔵元さんです!
10年以上前に、働いていた会社の研修で、兵庫県の蔵元を回った時以来です。

今回は日帰りされるそうで、あまり時間の無い中立ち寄っていただけました!
てっきりお1人でいらっしゃるのかと思っていたら、ラベルデザイナーの方と来店されました。
写真左側に、切れた背中だけ参加中!(笑)
写真は写りたく無いそうです・・・。

前日にTELをいただいたのですが、こてこての関西弁(兵庫弁?播州弁?)だったので、ピンときました。

関東圏の酒屋さんでは、あまり見かけない銘柄な為、どこと取引きしているのか?
っと、聞いて見ました。
(YAKITORI 鳥じん では、兵庫から送ってもらってます。)

「各県1箇所以上は、取引したくない・・・。」

との事です。

今のご時勢、このスタンスで経営をしていけるとは、うらやましい限りです・・・。
自分の蔵の酒が、野ざらしになっていたり、常温で放置された状態で売られていると、本来のクオリティーで無くなり、それが嫌なのだそうです。
わがままと言えばわがままだが・・・、っと蔵元は言っていましたが、信用のある酒屋さん以外には卸せない!
という、職人魂には共感するところでもあります。

前は何軒か、関東にも出荷していたそうですが、酒屋さんがつぶれたりして無くなったそうです。
東京築地に、1軒あるけど “ 亀の甲 ” しか出荷していないそうなので、 “ 白鷺の城 ” が飲める店は、横浜ではおそらく YAKITORI 鳥じん だけではないでしょうか?
ちなみに神奈川県の酒屋さんとは取引が無いらしいです。

この日はビールと、自分の蔵の日本酒しか飲みませんでした!
(保存状態をチェックされていたのでしょうか?キビシーっ笑)

また横浜に来た際には、お待ちしていま~っす♪
嬉しいご来店でした。

黒麹で仕込んだ日本酒!?

ちくご 亀遊 純米吟醸 生酒(福岡県)

ちくご亀遊 黒麹仕込み

日本酒ですが、黒麹で仕込んだ!?革命的な逸品です。
山田錦と夢一献の55%精米です。

フルーティーかつ、スパイシーな香りで、白桃、フェンネル、シナモン等を想わせます。
アルコール分 15% と、やや低めですが、味はしっかりとあります。

やや酸がたっているというか、心地よい酸味が楽しめます♪
その後に日本酒らしい?ボディーに移っていく変化が新しいです!

お客様は、「べっこう飴の味がするっ!」って言っていました。
炭酸の入っていない “ サイダー ” や、 “ ラムネ ” の様な味にも似ている気がします。
爽やかな酸味がそう感じさせるのでしょう!
黒麹特有の、クエン酸を豊富に含んでいるのが特徴のようです。

日本酒通を語るなら、とりあえず飲んでおくべしっ!

この池亀酒造さん、他にも画期的な商品(ゼリー梅酒、日本酒 黒兜、焼酎など)を開発されているので、機会があったら紹介したいとおもいま~す♪

来福♪

来福 純米大吟醸 愛山 斗瓶囲い

来福 純米大吟醸 愛山 生原酒 斗瓶囲い 限定品(茨城県)

原料米   兵庫県産 愛山
精米歩合  40%
日本酒度  -1
酸度    1.3
酵母    東農短大分離株(アベリア)
アルコール度 17度

来福さん得意の “ 花酵母 ” 仕込みの日本酒です。
≪ 花酵母研究会 ≫ 会長の藤村氏渾身の大吟醸酒ですっ!
苺の様な甘味を帯びたフルーティーな香りですが、飲むとその甘味はキレ良く引いて、余韻の辛さが長く楽しめます♪

この花酵母を使った日本酒は、今後どんどん増えていくと思いますっ!
東京農大出身の日本酒蔵の跡継ぎ達がこぞって使うはずです!(あくまで chojin boss 個人の想定です。)
今のうちに薀蓄を身に着けましょう!(笑)

日本酒度がマイナスですが、飲んでみたらスペック以上に辛く感じましたっ!
やはり数値だけでは判断できませんネ・・・。

ゴックンして確かめましょう♪
プロフィール

chojin boss

Author:chojin boss
本名:鬼頭 寛 Hiroshi Kito
東京 池袋の中華料理店、イタリアンレストランを経て、横浜 石川町の某有名焼鳥店にて、5年間店長を任された後に、2005年4月1日に横浜の関内にて、超本格 炭火焼鳥と日本酒の専門店
   “YAKITORI 鳥じん”
を独立開業。「おいしいものなら何でも有りでしょ!」を心に、日々和食に限らず、洋食、中華、アジアと、ジャンルを問わずに料理を研究し続ける、華の47年組!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。